記事

凸版印刷、AI校閲システムに「BERT」採用で推測精度向上 2022年度まで100億円の売り上げ目指す

凸版印刷株式会社は4月15日、金融業界向けの印刷物・デジタル媒体における制作や校正業務の効率化を支援する「AI校閲・校正支援システム」において、日本語誤り箇所の推測精度を向上させるために学習~推論アルゴリズムに米Google(グーグル)の自然言語処理モデル「BERT」を採用したと発表。初期費用は500万円。運用費用は40万円/月。利用条件により変動する。

関連記事:BERTとは|Googleが誇る自然言語処理モデルの仕組み、特徴を解説

本システムは、AIが導入企業や業界特有の表記や専門用語を学習することで、各企業が求めている基準にあわせて誤表記を検出するものだ。文脈にあわせて助詞の誤用や漢字誤変換などを判断・検出したり、媒体独自の制作ルールや基準をシステムが管理したりもできる。

今回、採用する「BERT」はGoogleが2018年10月に発表した自然言語処理モデル。近年、自然言語処理のさまざまなタスクで従来と比べて大幅な精度向上を達成し、注目を集めている。今後、本システムではBERTの特徴である追加学習のしやすさを生かし、効率の良い精度向上が可能になるという。

今回のアップロードでは、オンライン校正・回覧機能およびコミュニケーション機能も強化した。複数人で同時に同一ファイルに赤字入れしたり、関係者間で校正内容や疑問を共有して解決および認識を統一したりといった作業がより手軽に、スピーディに可能になったという。これにより、リモートワーク下での社内回覧・校正業務がより容易になるとしている。

また、自動チェック機能と組み合わせることで、アップロードしたファイルに対して、問題箇所にアラートを提示した状態から校正業務を開始できる。自動チェックをもとに複数人で制作ファイルを確認可能なため、リモートでの確認・校正業務を支援するだけではなく、作業者の負荷削減と効率化に貢献するとうたう。

凸版印刷は今後も、金融業界を中心に「AI校閲・校正支援システム」の拡販を進め、2022年度までに関連受注を含めて累計100億円の売り上げを目指すとしている。また、金融機関以外の業界に向けて、企業特有の表記や専門用語への対応とAIによる学習を進め、各業界へ展開すると意気込む。

>>ニュースリリース

BERTとは? 仕組みや特徴は

Ledge.ai編集部では、BERTとは何かといった説明はもちろん、仕組みや特徴についても解説している。気になる人は以下の記事をチェックしてほしい。

あわせて読みたい

「凸版印刷」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  5. 5

    【独自】都監察医務院でワクチン関連死が「剖検」されていない問題

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    06月13日 18:37

  6. 6

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  7. 7

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

  8. 8

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  9. 9

    K‐POPはなぜ世界に進出できた? 現地のクリエイターに聞いた、ファンを熱狂させる“仕掛け”とは 著者は語る『K-POPはなぜ世界を熱くするのか』(田中絵里菜〈Erinam〉 著) - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    06月13日 11:42

  10. 10

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。