記事

自由貿易の是非と経済外交のスタンスについて

ツイッターで私にリプライしてきたHUANWIL氏は「規制緩和で供給能力が上がったらデフレが深刻化する」というアホな話をしてきたのだが、「鎖国して貧しくなる自由はある」という現実を踏まえない哲学論から以下の様なくだりになったので、ブログで返答を試みる。




まず、私は自由貿易が無前提で正しいとは言っていない。

外交も貿易も相手があってのことであって、相手が都合のいい保護主義を発動できるのにこちらが無条件に門戸開放をするのは関税自主権の喪失にほかならない。自由な交易は利益になるが、現実を理想に押し付ける弊害は間違いなくあると思う。またやってみて経済的にうまくいくかは結果論であって、関税自主権の放棄は主権国家としての体をなしていない。

また、「自由貿易が無前提で正しいならアメリカがTPPで牛肉渋ってるのもオカシイ話」は、事実関係は別としても、「アメリカが自由貿易を無前提に肯定してないのだから、自由貿易は否定しうる」という論理であって、HUANWIL氏は自由貿易の是非の判断をアメリカに委ねることを意味している。

しかし、そのような態度でない場合、HUANWIL氏が自由貿易についての自主的な価値基準を持っているとして、以下のどちらであるのだろうか、というのも気になる。

「自由貿易が理想だがアメリカの態度を考えると現実にはそうなっていない」という趣旨であれば、米国が保護する産業を開放するよう求めるのが交渉であるし、その保護を認めることによってこちらも何らかの条件を得るというのが交渉である。逆に、自由貿易を否定するのであれば、その理由をアメリカの態度に求める必要はなく、自国も積極的に保護政策を主張すれば足りる。



ついでなので、以下に私の意見を補足したい。

私は端的に、交易の自由はお互いの福祉を増進すると考えている。それは、外交において自国を開放すれば足るという事ではない。

外交は武器を使わない戦争であるから、お互いの弱みに付け込み強みを発揮する過程の中で、保護を強めるのか自由を拡大するのかの舵取りを主権国家は自主的に行えばいい話である。

私は日本が主権国家として、自由拡大路線をとってきたことがこれまでの繁栄の礎だと認識しているし、今後も一層拡大すべきと考えている。それは、現代社会を支える一次エネルギーを他国に依存しなければならない現実から見ても、議論の余地すらないと考えている。

むしろ大事なのは、他国の開放路線にこちらも協調することによって、自国内にある保護的な政策にメスを入れ、政治的な理由で保護され停滞を余儀なくされている産業に競争原理を取り入れることだと思う。手短に言えば外圧の利用だ。

外圧を利用しなければ自国内の産業が競争的にならないということを、卑下する必要はない。どの国も似たり寄ったりだと私は認識している。

また、自国の産業が他国との競争にさらされることで、倒産や失業の浮き目に遭う人がかならず出てくるので、それは国家が一時的な救済をしてもいいと私は思うようになった。その原資は、交易自由化による消費者利益から十分にまかなえると思っている。その点で、日米FTAと農家所得補償をセットで掲げた民主党09マニフェストは理にかなっていた。こういう政策はもっと見直されねばなるまい。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  2. 2

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  3. 3

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  4. 4

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

  5. 5

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  6. 6

    コロナ対策で目立つ責任回避「国全体が緩んでいるようで不安」

    深谷隆司

    05月08日 17:31

  7. 7

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  8. 8

    「ダブルスタンダードになる」国民投票法改正案可決で立民が見せた“国対政治”に苦言

    BLOGOS しらべる部

    05月08日 08:03

  9. 9

    「鬼滅の刃=Demon Slayer」米国では炭治郎の耳飾り“旭日旗”問題は?

    文春オンライン

    05月08日 14:48

  10. 10

    撤退する飲食店、益々予約が取れなくなる飲食店

    内藤忍

    05月08日 11:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。