記事

TBS『週刊さんまとマツコ』の逆張りに期待

1/2

高橋秀樹[放送作家/発達障害研究者]

***

2021年春季。テレビ業界が、というと少し大げさか。バラエテイ番組に携わるテレビ屋全員が注目する番組が、4月18日(日)夕方6時半にTBSで始まった。『週刊さんまとマツコ』は、フジテレビの看板アニメ『サザエさん』の真裏である。日テレは高視聴率の『真相報道バンキシャ!』だ。

今回の放送は、さんまさんの楽屋トークと、マツコのそれをカットバックする手法でスタジオはなかった。それぞれの楽屋にはさんま、マツコのお付きのディレクター、プロデユーサーが従って2人のトークを拝聴する。筆者は、このトーク中で白眉は次の一点に尽きると思う、さんまさんの発言である。

さんまさんが、マツコとの番組をTBSでやることが決まったことを、フジテレビのスタッフに告げると、スタッフは「悔しいです」と言った、もちろん「フジテレビでやれないことが悔しい」と言ったのである。

なぜこの発言が白眉だと思ったかというと、この番組がすべて「逆張り」で始まったことを象徴しているからである。番組が面白いかどうかには関わっていないから、見ている方にはあまり関係ない内側の視点である。但し、テレビというもの、テレビの成り立ちを考えるときは重要な視点である。

「逆張り」を説明しておく。筆者の愛好する競艇という賭博では、インコースを取れる1号艇が圧倒的に有利である。3連単で言うと1号艇が90%以上の確率で絡む。それでも、1号艇を消して舟券を買う人がいる。リスクを取って、高配当を狙う。でもリスクはたいてい大損となって跳ね返る。このリスクを取る人たちの舟券の買い方を「逆張り」と言う。かと言って、リスクを取らないで1号艇を買う人が、儲かるとは限らない。こちらも大抵負ける。それがギャンブルだ。

芸能人というのはもともと、「逆張り」の人たちだ。そもそも、人生そのものを芸能界という「逆張り」の世界に投じている。芸能界に身投げしても、ほとんど浮かんでこない。その芸能界では「普通」は罪悪である。日頃から「普通」以外のことをやってのし上がってゆかなければならない。今その「逆張り」の世界で頂点に立っているのが明石家さんまとマツコ・デラックスである。ふたりは、芸能人になって、ほぼやりたいことを叶えてきた。だからこそ、これからやる番組は「逆張り」でなければならないと思っているのではないだろうか。

まず、放送枠はゴールデンや、プライムであってはならない。深夜か、昼間、夕方、もともとあまり、バラエティを見る人が少ない時間帯がいい。これはさんまさんとマツコの本音の希望であったろう。しかし、若手がやりたがる、趣味の強い深夜というのもかっこ悪い。夕方の放送枠をくれる放送局はどこか。一番、視聴率が取りにくい枠のバラエティで成功する。ならば、裏には強力な番組があればなおいい。TBS が提案した枠は腐っても鯛『サザエさん』の裏だった。私は『サザエさん』とでは、視聴率を棲み分けてしまう気もするので日テレの『笑点』のうらでやって欲しかったが。

筆者は放送作家として『オレたちひょうきん族』を作っていた。この番組はドリフターズの『8時だよ!全員集合』の裏で、ようやく対抗できる力が蓄えられた頃に、スタッフはこんな話をしていた。

「同じ笑いの番組の裏表で、視聴者を取り合ってもしょうがない。オレたちは笑いでは同志だ。そうだ、いっそのこと、『ザ・ベストテン』の裏に枠移動してもらうよう直訴しよう」

さて、『週刊さんまとマツコ』は楽屋トークを終えて、2回目はスタジオ収録になるらしい。1回目の最後にさんまさんは波平に、マツコはサザエさんに扮してスタジオに向かったので、2回目も必ず見ようと、筆者の期待は高まる。果たして、波平とサザエさんというキャラクター(企画)を入れたことでふたりにはプラスの反応が生まれるのか。さんまとマツコは混じりけのない純粋トークが最も面白いと私は判断しているが、二人のトークはどう影響を受けるのか。見たい。

[参考]TBS「ラヴィット!」が成功するためのいくつかの提案

昔々から説き起こすと、筆者の思い出にはふたつの純粋トーク番組の思い出が残っている。もちろん笑いの番組だ。

あわせて読みたい

「テレビ業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  6. 6

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  7. 7

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  8. 8

    原則自宅療養の方針に橋下徹氏が懸念「国と地方で責任の押し付け合いがはじまる」

    橋下徹

    08月03日 21:37

  9. 9

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

  10. 10

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。