記事

30代、40代の富裕層に聞いた、いま物色している「注目の投資対象」4つ

1/2

米国公認会計士で不動産コンサルタントの午堂登紀雄さんが、経営者や投資家が今注目する投資先トップ4を紹介。後悔のない投資をするために、彼ら彼女らが自分の頭で考える4つのポイントとは――。

山頂から望遠鏡で遠くを眺める女性
※写真はイメージです - 写真=iStock.com/pishit

30代、40代の経営者・投資家が今考えてること

コロナ禍でもワクチン普及後の経済回復を織り込み、株価は高水準です(のように見えます)。そのため、いまから何に投資すべきか迷っている人も多いと思います。

そこで今回は、私の周りの富裕層が注目している投資先についてご紹介したいと思います。

ちなみに以前にもこのコラムで書きましたが、ここで言う「富裕層」とは、先祖代々の富裕層や、資金がうなるほど有り余っている大富豪ではありません。

本人の努力や才覚とは無関係にお金を持っている人は、「守る」が目的の運用になりますから、必ずしも一般の私たちの役に立つとは限らないからです。あるいは悠々自適の超資産家の運用を知ったところで、私たちに応用できることは多くないでしょう。

たとえば「プライベートバンカーに運用を委託」とか「タックスヘイブンに資産管理会社を設立し、高利回り仕組み債を組成」などという話を読んで、では自分に何かまねができますか、という話です。

せいぜい、「ふ~ん、すごいねえ」「凡人とは違うねえ」くらいではないでしょうか。

それでは意味がありません。そこで、もうちょっと身近な、私の知人30代40代の経営者・投資家の仲間内で盛り上がった話をご紹介します。

注目の投資対象1.仮想通貨

トップバッターはビットコインに代表される仮想通貨です。

これを聞いて即座に「怪しい」「危険だ」などと反応した人は、思考停止しているか固定観念で脳が情報を遮断している可能性があります。

どこかのインフルエンサーがネット上で煽って仕掛ける新興仮想通貨詐欺などでない限り、そもそも怪しいとか怪しくないとか決まっている運用商品は存在せず、それを扱う人によっていかようにも変わります。

車でも安全運転を心掛ければ便利な道具になる一方、感情的でガサツな人が乗れば凶器になることがあるようなものです。

重要なのは「○○コイン」といった銘柄よりも、その裏付けとなっているブロックチェーン技術や、実運用されているプロダクトです。それが今後、様々な取引に転用・応用される可能性のある(あるいは評価されている)技術基盤をベースとしているならば、価値が損なわれるリスクは小さいからです。

そういうことを調べずして「とにかく人気があるから」「値上がりしているから」という安易な気持ちで参入すれば、大けがをするリスクは高まるでしょう。

大暴落でもホールドを続けられる人は何が違うか

自分はどういう価値に資金を投じているのかに自覚的であれば、第一次バブルと言われた2017年の1ビットコイン235万円から30万円台への大暴落のときでも、ホールドし続けることができる。

あのとき損切りせずに保有してきた人は、いま1ビットコイン650万円を超えていて、いつ利益確定しても利益が出るでしょう。市場規模2位のイーサリアムも、暴落後の1万円前後から、すでに20万円を超えています。

仮想通貨のイメージ
※写真はイメージです - 写真=iStock.com/whyframestudio

むろん今後どうなるかは誰にもわかりませんから、これは仮想通貨がおススメだという意味ではありません。

断片的に見聞きしたイメージや目先のニュースで固定観念にがんじがらめにならない知的体力を持ち、自分はそこにどんな価値を見いだしており、その根拠は何かを考える習慣が必要だということです。

これは仮想通貨に限らず、あらゆる運用商品を選ぶ際に共通の視点ではないでしょうか。

あわせて読みたい

「投資」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ついに訪れた「PayPay手数料有料化」の激震!コンビニのサバイバル戦略

    文春オンライン

    05月12日 08:27

  2. 2

    【読書感想】禍いの科学 正義が愚行に変わるとき

    fujipon

    05月12日 10:15

  3. 3

    私がオリンピックを開催するためには、緊急事態宣言を7月上旬まで延長すべきと思う理由

    宇佐美典也

    05月12日 12:00

  4. 4

    ソフトバンクG孫正義さん、AI革命に熱意「10兆円でも満足しない」

    Ledge.ai

    05月12日 21:37

  5. 5

    「人と違うことは個性だ」差別と戦い続けたプロサッカー選手・鈴木武蔵が見る日本

    清水駿貴

    05月11日 08:06

  6. 6

    「従軍慰安婦」というフェイク用語をばら撒いた朝日新聞の罪は重い

    PRESIDENT Online

    05月12日 11:30

  7. 7

    かって1000万部の読売がNYタイムズに抜かれた!

    島田範正

    05月12日 16:30

  8. 8

    茨城県境町の殺人事件 デマ情報に基づく誹謗中傷が被疑者の同姓男性のもとへ

    岸慶太

    05月12日 14:46

  9. 9

    コロナおさまらない日本 風邪でも休まないビジネスマンとザルの水際対策

    中村ゆきつぐ

    05月12日 08:30

  10. 10

    現時点での民間企業テレワーク状況公表に反対。まず官公庁・大臣、そして国会議員の実情を公表すべき

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月12日 08:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。