記事

日米声明に台湾明記 主体的な展望を

バイデン米大統領とホワイトハウスで初めて対面で会談した菅首相は、日本時間の17日、会談後、共同声明を発表しました。

中国が覇権的な動きを強める台湾海峡を巡って「平和と安定の重要性を強調し、両岸問題の平和的解決を促す」と明記しました。

中国は、内政干渉だと反発しています。

共同声明のポイントは、

〇上記の「」のとおり
〇香港および新疆ウイグル自治区の人権状況への深刻な懸念を共有
〇日本は自らの防衛力強化を決意。米国は核を含む日本防衛にゆるぎない支持を表明
〇気候危機に対して「日米気候パートナーシップ」を立ち上げ
〇バイデン大統領は東京五輪・パラリンピックを開催するための菅首相の努力を支持

、などです。

今回の声明によって、日米関係者の間では「台湾有事に供えた、日米共同作戦計画を策定することになるのではないか」という見方がある、と報じられています。

日米声明に半世紀ぶりに「台湾」を明記したことによって、中国との関係は厳しくなるとみられます。

バイデン大統領が、対面での会談の最初に日本の菅首相を選んだのも、対中政策を迫るためとされています。

人権問題など、中国の横暴は許せません。

一方で、中国は日本にとって最大の貿易国です。の

コロナ禍で、日本対中貿易の比重は増し、疲弊する日本の産業を支えている、といえます。

対日姿勢を硬化させ、中国が経済制裁に動くことも、懸念されています。

日本の防衛力の強化への決意、を示した菅首相、対中政策も含めて、事前に周到な議論や準備がなされていたようには、見えず、米国に押し切られたように感じられます。

自由で開かれたインド太平洋実現への連携も、盛り込まれはしましたが、人権など秩序を乱す中国の行動は批判しつつ、対話を通じて、中国も乗り気な気候変動対策を協調して行うなど、覚悟をもって、建設的な関係を作っていってもらいたいものです。

あわせて読みたい

「日米首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「人権派弁護士」が牙をむく時。正義感の暴走、池江璃花子選手への中傷は異常だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月10日 09:51

  2. 2

    コロナ感染者増加の主因は街の「人流」ではなく、PCR検査への「人流」

    自由人

    05月10日 08:22

  3. 3

    国の反論は「性風俗は不健全」 デリヘル給付金訴訟の原告が法廷で語った思い

    小林ゆうこ

    05月10日 19:56

  4. 4

    五輪開催是非について、口を開き始めたアスリートたち

    諌山裕

    05月10日 15:51

  5. 5

    選手団の行動制限、セレモニーの簡素化…感染防止策の徹底で東京五輪は開催できる

    船田元

    05月10日 12:10

  6. 6

    「結婚=幸福」という同調圧力 - 山口真由

    幻冬舎plus

    05月10日 08:15

  7. 7

    日本の音楽シーンは宝の山 70~80年代シティポップが世界でブーム

    NEWSポストセブン

    05月10日 18:15

  8. 8

    ウイグル人権問題、国連のイベントは侮辱=中国外務省

    ロイター

    05月10日 21:36

  9. 9

    【読書感想】郵政腐敗 日本型組織の失敗学

    fujipon

    05月10日 15:16

  10. 10

    法制度を作ってこなかった国会議員が一番悪いんだろ! - 5月10日のツイート

    橋下徹

    05月10日 16:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。