記事

ワクチンに関する政府の発信の不安定さ

地元の座談会では、ワクチン接種がいつできるのだろうかという、切実な声が届けられます。

本当にワクチンはいつ、どれだけ日本に入ってくるのか、依然としてはっきりしない中で、政府には迅速かつ正確な情報提供が求められます。

昨日菅総理は訪米中に、ファイザー社のトップ(CEO)と電話会談を行いました。その内容は、政府の発表によると、菅総理が日本の全ての対象者への9月までの確実な供給を要請し、ファイザー社のトップは、協議を迅速に進め日本政府と緊密に連携したいと述べたと。

これが昨日、日本政府が発表した内容であり、菅総理が得た「手柄」です。

ところが今日、ワクチン担当の河野大臣がテレビ番組で、「総理とCEOとの間でだいたいそこはクローズしてもらった」、「実質的に合意がなされている」と、総理の会談後の日本政府の発表より、さらに踏み込んで発言しています。

これは政府、霞ヶ関の常識からすると、本当かな、と思わざるを得ないものです。

と言うのは、本当に担当の河野大臣が言うことが正しいのであれば、総理が会談した後の発表でそこまで明らかにするはずです。何せ総理の「手柄」なのですから、できるだけ明らかにしたかったはず。特に前向きな要素が本当にあるのなら、なおさらそうだったはずです。

つまり、総理の会談後の発表であえて抑制的に発表して、今日の河野大臣のテレビでの発言で河野大臣にわざわざ「花を持たせる」を必要は普通はないはず。

だから不自然なのです。不自然だということは、河野大臣が言っていることは本当なのかなと思ってしまうということです。

このように、ワクチンをめぐる政府からの発信は安定性を欠きます。いいことではありません。

あわせて読みたい

「河野太郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

  2. 2

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  3. 3

    ジェンダー問題の被害者?“おじさん上司”にも存在する生き辛さ

    ABEMA TIMES

    05月17日 09:23

  4. 4

    企業でいえば万年課長 大臣の一言でいつでも飛ばされる官僚はつまらない商売か

    ヒロ

    05月17日 10:54

  5. 5

    本仮屋ユイカ 有村騒動で涙…1ヵ月半で破綻した信頼関係

    女性自身

    05月16日 22:58

  6. 6

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  7. 7

    東京オリンピック 強行しても拭えない「穢れ」の印象

    柴那典

    05月17日 08:16

  8. 8

    対コロナ戦争の誇り高き勝利国インドを地獄に叩き落とした変異株 東京五輪は本当に可能なのか

    木村正人

    05月17日 09:33

  9. 9

    安倍政権以降、EEZで重要な国境離島が消失か 2020年末時点で8島の存在が確認できず

    野田佳彦

    05月17日 17:42

  10. 10

    石橋貴明の始球式が“神対応”と話題 若者ファンが急増のワケ

    女性自身

    05月17日 13:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。