記事

アベノマスク評価 有事な対応としてのマスク必要性の広報・危機管理分析 100点を望みすぎる日本

アベノマスクと揶揄された、安倍元総理の布マスク配布問題が分析されています。

>政府は「一定の効果はあった」と主張するが、芳しい評判は聞こえてこない
>有識者でつくる民間臨時調査会が昨年10月にまとめた政府の新型コロナウイルス対応についての報告書は「(マスク値崩れの)効果をある程度持ったことも確か」と評価しつつ、「総理室の一部が突っ走った。あれは失敗」という官邸スタッフの証言を引用。「政策意図が国民に十分に伝わっていたとは言い難い」と総括している。

中国からのマスクが止まったあの時期、今でこそ必須のマスクの必要性を広報したあの施策は、実用性・経済性はおいといて、正直有事における広報としては結果として大成功だったとは思います。芳しい評判が聞こえないのは評価するメディアが政府を叩きたいからだと思いますが。

今回のワクチンもそうですが、ないものを代用しようとした際、それに代わるものが必要です。不織布マスク輸入がストップしたあの時期、それでもマスクをさせようとしたあの行動が、もしかすると今の日本のマスク習慣を生み出し、日本のコロナ発生率を産んでいるのかもしれません。

物がきてないのに、自分たちで作ってないのはけしからんと吠え続けるのなら、いつ使うかわからない備蓄タミフルに2度と文句を言わないこと。それができないメディアにアベノマスクの効用を分析、有事における危機管理を評価することは今後もできないでしょう。

100点を望みすぎて動かないことが素晴らしいと考える?日本メディア。いや政府叩くためなら言いがかりつければいいと考えるから、今までの日本政府の行動があったと考えるべきです。

このコロナの時期、みんなで同じ方向を向いて動くことが有事においては必要なのですが、平和な日本では無理なのでしょう。

無駄の全くない危機管理政策なんてできません。

あわせて読みたい

「マスク」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

  2. 2

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  3. 3

    ガザ地区の友人から届いたメール「地獄と同じ。なす術も行くあてもない」

    田中龍作

    05月15日 09:35

  4. 4

    無策を繰り返す政府からの休業要請にエンタメ界が上げた「狼煙」

    松田健次

    05月15日 08:03

  5. 5

    新型コロナワクチン接種進むハワイ、米本土観光客は例年並みに

    WEDGE Infinity

    05月15日 11:54

  6. 6

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  7. 7

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  8. 8

    できない言い訳ばかりの政府、恐怖煽るマスコミ…情けない日本のコロナ対応に怒り

    青山まさゆき

    05月15日 09:28

  9. 9

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  10. 10

    脱ガソリン車宣言のホンダ 道筋が見えず「去るも地獄、残るも地獄」か

    片山 修

    05月15日 08:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。