記事

導入検討のワクチンパスポート 妊婦や高齢者が不利益被る可能性も

昨年4月、緊急事態宣言下の大阪・道頓堀にいつもの賑わいはなかった(写真/時事通信社)

“石の上にも三年”と事前にわかっていれば耐えられる。でも「半年で終わる」「いや、あともう1年」「やっぱりあと3年」と二転三転されたら困るもの。コロナ禍が収束し、日常生活を取り戻すには、まだまだ時間が掛かりそうだ。三菱総合研究所が3月末、感染症や公衆衛生の専門家20人以上に対して、今後の見通しに関する聞き取り調査を実施。『移動の制限がなくなるのはいつからか』という質問に対して、過半数が「2024年末」と答えた。もし自粛生活があと3年続くとしたら、我々はどんな生活を送ることになるのか──。

 ある晩、あなたは買い忘れた夕食の食材を求めて、閉店間際のスーパーにひた走る。汗だくになって入口にたどり着くも、慌てて家を飛び出てスマホを家に置き忘れたことに気づく。それでも店内に入ろうとするあなたに向かい、店員が冷たく言い放つ。

「ワクチンパスポートがないと、入店できません」

 何とか買い物させてほしいと懇願するも聞き入れてもらえず、周囲の客から「なんて常識のないヤツだ」と白い目で見られる──こんな日常が現実になりそうだ。

 ウィズ・コロナの必需品となるかもしれないのが、「ワクチンパスポート」だ。国際医療福祉大学病院内科学予防医学センター教授の一石英一郎さんがいう。

「ワクチンパスポートとは、ワクチンを接種したことを証明する書類などの総称です。そのパスポートを持つ人は、コロナに感染する可能性が低く、パスポートの提示によってさまざまな社会活動や日常生活が保証されます」

 すでにワクチン接種の盛んな国ではパスポートが導入されている。イスラエルでは、2回のワクチン接種を受けた人に「グリーンパス」と呼ばれる証明書を発行。レストランの利用やイベントへの参加、ジムやプールでのトレーニングなどが認められ、かなり自由に活動できるようになる。逆にこのパスを持っていなければ、外食ですら入店制限されることがあるというわけだ。

 アイスランドやバーレーンでもワクチンパスポートと同等のものが導入された。EUでも6月導入に向けた準備が進み、証明書はスマートフォンで表示できるようになる予定だ。日本では河野太郎ワクチン担当大臣が「国際的にワクチンパスポートが必要な状況になれば、日本も検討せざるを得ない」と前向きな発言をしている。

 だが死角もある。すべてにパスポートが必要とされ、不携帯であれば一切の自由を奪われる。それだけではない。

「ワクチンを打つか打たないかは個人の自由なのに、パスポートを持たない人が入店やサービスなどを拒まれることになれば、差別そのものです。妊婦や持病を持つ高齢者など、ワクチンを接種したくてもできない人が不利益を被ることにもなりかねません」(医療ジャーナリスト)

 ワクチンパスポートを巡って今後の生活に影響が出るのは、待望の海外旅行だろう。

「日本の主要航空会社も加盟する国際航空運送協会は、搭乗手続きのスマート化としてスマートフォンのアプリを使ってワクチン接種の有無を確認する実証実験を進めることを発表しています。規制が厳しい航空会社が出てくれば、接種率が著しく低い日本人にとって、海外旅行に行きづらい日々になるでしょうね」(航空ジャーナリスト)

 日本国内での生活で考えてみても、前出の一石さんは、意外な施設に3年の間で変化が起こるだろうと語る。

「葬儀の主催者は現在も、コロナ感染対策で参列者を減らす方針を取ることが多い。遠隔地から向かう高齢者のかたも多かったこれまでの葬儀の形はなくなり、オンライン葬儀が主流になっていくのではないでしょうか。電子決済で香典を送ったり、オンラインで故人へのメッセージを送るなど葬儀の形は大きく変わっていく可能性があります」

 買い物も、旅行も、外食も思うようにできないだけでなく、冠婚葬祭も遠隔に。学校や会社もオンラインで、1週間知人と直接会わないのも普通……。衝撃的な“終わりなき”日常を前に、いま一度生活を見直すしかない。

※女性セブン2021年4月29日号

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  5. 5

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  9. 9

    菅政権の中途半端なコロナ対応

    大串博志

    05月07日 08:28

  10. 10

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。