記事

飲食店経営者の4割「今は正社員もアルバイトも不要」 コロナ禍で依然厳しい状況

コロナ禍の雇用状況や人材管理
コロナ禍の雇用状況や人材管理

シンクロ・フードは4月14日、コロナ禍の雇用状況や人材管理に関する調査結果を発表した。調査は3月にネット上で実施し、飲食店経営者・運営者503人から回答を得た。

2月の経営状況について、コロナによる影響を受ける前の2019年同月と比べると、売上は「70%以上減った」が26%。次いで、「50%減った」(14.5%)、「30%減った」(13.9%)となった。

2020年10月以降、従業員(正社員・アルバイト)の雇用については「正社員もアルバイトも変わらない」(52.5%)が最多。次いで、「正社員は変わらないが、アルバイトは減った」(25.8%)、「正社員もアルバイトも減った」(18.5%)と続いた。

従業員が減った理由は「従業員の都合(コロナの影響)による退職者が出たため」(33.5%)が最多。「店舗側の都合(コロナの影響)により解雇したため」は(31%)で、コロナ理由での退職・解雇は計64.5%となった。

コロナ禍で特に重視する採用基準「即戦力」

現在募集している雇用形態、またこれから採用したい雇用形態は「正社員・アルバイトどちらも不要」(40.6%)が最多となった。続いて、「アルバイトのみ採用したい」(31%)、「正社員・アルバイトどちらも採用したい」(22.9%)となった。

コロナ禍において、特に重視する人材採用基準を聞くと、「即戦力となる資格保有者や経験者」「PCやSNSの知識がある」「少ない勤務日数や時間でも働ける」「様々なポジションを任せられる  衛生管理がきちんとできる」などが挙げられた。

実際に採用した人材を定着させるために、「怒らない」「上から目線で指導しない」といった声のほか、「しっかりコミュニケーションをとる」「待遇を充実させる」などの努力をしているという回答が寄せられた。

これまでに申請、または申請協力を行った雇用関連支援金で最も多かったのは、「雇用調整助成金(特例措置)の申請」で46.3%だった。次いで、「雇用関連支援金の申請や申請協力を行ったことはない」(42.7%)、「緊急雇用安定助成金の申請」(22.1%)、「従業員による新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の申請に協力」(20.5%)と続く。

コロナ禍において、雇用や従業員に関する悩みでは「従業員の希望に沿ったシフトを組めない(40.8%)」が最多。他には「従業員の希望額を満たす給与を出せない(32.8%)」「人材が不足している(23.3%)」などが挙げられた。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「有事の宰相」としてはふさわしくない菅首相

    舛添要一

    05月16日 08:27

  2. 2

    「緊急事態でも通勤ラッシュは三密状態」日本人が自粛をしなくなった本当の理由

    PRESIDENT Online

    05月15日 11:42

  3. 3

    結局、政府がやってるのは楽で目立つところだけ。やるべきことはみんな置き去り

    青山まさゆき

    05月16日 08:18

  4. 4

    100円が2070万円に…GⅠ史上最高配当が飛び出した2015年ヴィクトリアマイルの大波乱

    村林建志郎

    05月16日 07:59

  5. 5

    できない言い訳ばかりの政府、恐怖煽るマスコミ…情けない日本のコロナ対応に怒り

    青山まさゆき

    05月15日 09:28

  6. 6

    ヒートアップする言論、スルーする回答

    ヒロ

    05月16日 10:41

  7. 7

    河野太郎氏 自動車の住所変更オンライン手続きに特例創設

    河野太郎

    05月16日 09:22

  8. 8

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  9. 9

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

  10. 10

    無策を繰り返す政府からの休業要請にエンタメ界が上げた「狼煙」

    松田健次

    05月15日 08:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。