記事
  • ロイター
  • 2021年04月16日 10:25 (配信日時 04月16日 10:20)

米短期金利に下押し圧力、FRBがオペで調整も=NY連銀幹部


[15日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀の幹部は15日、民間銀行が連邦準備理事会(FRB)に預ける準備預金の増加が短期金利への下押し圧力となっているが、FRBは短期金融市場に細心の注意を払っており、必要なら調整する用意があると述べた。

ニューヨーク連銀でシステム公開市場勘定(SOMA)を管理するローリー・ローガン氏が、米証券業金融市場協会(SIFMA)のオンラインイベント向けの準備原稿で見解を示した。準備預金の増加に伴い、短期金利を管理する上で、保有する国債を担保に民間から資金を吸収する翌日物リバースレポ・ファシリティーが一段と中心的な役割を果たすようになると語った。

同ファシリティーは下限金利を設定する機能を果たす。FRBは3月にファシリティーのカウンターパーティー上限を300億ドルから800億ドルに引き上げた。

ローガン氏は先週、ファシリティーの要件を一部緩和して、利用可能な参加者の範囲を広げる可能性があると述べていた。

こうした金利のマイナス化を防ぐFRBの取り組みについて、アナリストの一部は十分な成果を出さない可能性があるとし、FRBは金融調節で活用する金利の一部を引き上げる必要があるかもしれないと予想する。

短期市場金利の一部は最近、マイナス圏に入り翌日物レポ金利を下回ったが、ローガン氏は「本質的にはテクニカル」な動きのようだとし、FRBは「管理された金利」を必要ならば変更できるとの見解を改めて示した。

リバースレポ・ファシリティーは「引き続き事実上の下限を設定している」と述べた上で「われわれは短期金融市場を今後も注視し、必要に応じて翌日物リバースレポオペの調整を行う」と続けた。

また、FRBによる国債購入のいかなる配分調整も本質的に技術的なもので、購入の中立性と市場との整合性を維持する意図があると説明。

5月13日に公表予定の月間資産購入計画でこうした調整を行うことを目指していると語った。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  2. 2

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  3. 3

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  4. 4

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  5. 5

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  6. 6

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  7. 7

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  8. 8

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  9. 9

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  10. 10

    尾身会長、提言は「プロフェッショナルとしての責任」

    ABEMA TIMES

    06月18日 20:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。