記事

『北の国から』では「五郎とこごみ」 田中邦衛の“恋人”児島美ゆきが語る「高倉健さんとの縁結び」

児島さん提供の貴重な「五郎とこごみ」の恋人ショット

 田中邦衛(享年88)が亡くなり、多くの芸能関係者から追悼の辞が寄せられているが、なかでも特別な思いで悼んでいるのが女優の児島美ゆきだ。田中の代表作『北の国から』では、田中演じる黒板五郎と恋仲になるホステス「こごみ」を演じた児島は、私生活では高倉健と交際していたことがある。実は、その高倉との仲を取り持ったのが田中だったという。昭和を代表する2人の大スターとの「恋」と別れを、改めて聞いた。

【写真】田中邦衛さんは亡くなる直前まで、リハビリにも取り組んで現場復帰を目指していた。

 * * *
 4月2日の夕方、あの時は珍しく自宅で晩ご飯を食べていました。すると仲のいい編集者さんからLINEで、「田中邦衛さん亡くなったよ。大丈夫?」と連絡を受けたのです。ほとんど同時にニュースでも大きく取り上げられました。

 そのあと女優の友達から、「クニさん亡くなっちゃった……なんで死んじゃったのぉ」と泣きながら電話がかかってきたんです。あんまり泣くので私もこみ上げてきて、2人で泣いてしまいました。彼女も『北の国から』に出演していて、その時は現場でものすごくダメ出しされて落ち込んでいたんです。もちろん今ではそのダメ出しの理由がわかりますが、初めて『北の国から』に参加した私には、「そこまで言わなくても……」と思ってしまうくらいに彼女は絞られていました。

 そんなときクニさんは、いつも彼女の背中をポンポンと叩いて、「おーい、元気出せよ」「大丈夫だよ」と励ましていました。誰に対してもそういう人でした。だから、「クニさんのおかげですごく救われたのよ」と彼女が電話口で泣くのを聞いて、「本当にあんないい人はいないわね」と、私も涙がこぼれました。

 クニさんがそういう人だったから、純(吉岡秀隆)と蛍(中嶋朋子)も委縮せずに伸び伸び芝居ができた。あんないい芝居、普通の現場ではできませんよ。秀ちゃんは天才肌だったけれど、特に朋子ちゃんの場合はクニさんの温かい思いやりに助けられていたと思います。

『北の国から』の現場では、クニさんは本当に「隣のおっちゃん」みたいな感じで、五郎の格好のまま富良野の町に出かけていくんです。スタッフがハラハラするのをよそに、あのニット帽を「どこそこのお店に忘れてきた」とかね。あれだけ何十年も第一線で活躍していた人なのに、地元の人たちにも決して威張るところがなくて、いつも誰に対しても自然体なんです。だから私もそんなクニさんが大好きでした。

(高倉)健さんと初めてお話ししたのは、クニさんからもらった電話でした。北海道でロケをしていたクニさんと健さんが、一緒にご飯を食べてたらしいのね。その時に健さんがクニさんに、「『北の国から』見てるけど、こごみちゃんというのは、すごくいい女優さんだね」とおっしゃってくれたみたいで、クニさんが喜んでその場から電話してきたんです。

「みゆきさあ、いま高倉健さんと一緒にいるんだけど、お前さんのことをすごい褒めてるんだよ。良かったなあ」

 といきなり言うんです。それで、「ちょっと代わるか?」というクニさんの後ろで、「いや、いいですよ、いいです」と言う健さんの声が聞こえてくる(笑)。クニさんが無理に健さんを電話に出させると、健さんは「すいません。電話番号だけ教えてもらえますか」とていねいにおっしゃってくださって、思わず番号をお伝えしました。

 クニさんは、私を喜ばせようとして、それから健さんも喜ばせようとして、電話してきたんですよね。そうして生まれたご縁だったけど、いま思い出してみても、いかにもクニさんらしいし、健さんらしかったなあと思います。

 クニさんみたいな素敵な俳優は、もう二度と現れない気がするなあ……。人として、俳優として、唯一無二の人、役者でしたね。本当に淋しいです。

あわせて読みたい

「田中邦衛」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  2. 2

    ジェンダー問題の被害者?“おじさん上司”にも存在する生き辛さ

    ABEMA TIMES

    05月17日 09:23

  3. 3

    本仮屋ユイカ 有村騒動で涙…1ヵ月半で破綻した信頼関係

    女性自身

    05月16日 22:58

  4. 4

    「IOCは今後、五輪ができなくなる」舛添氏、日本が中止に言及した場合のIOC対応に注目

    ABEMA TIMES

    05月16日 18:36

  5. 5

    東京オリンピック 強行しても拭えない「穢れ」の印象

    柴那典

    05月17日 08:16

  6. 6

    100円が2070万円に…GⅠ史上最高配当が飛び出した2015年ヴィクトリアマイルの大波乱

    村林建志郎

    05月16日 07:59

  7. 7

    ヒートアップする言論、スルーする回答

    ヒロ

    05月16日 10:41

  8. 8

    結局、政府がやってるのは楽で目立つところだけ。やるべきことはみんな置き去り

    青山まさゆき

    05月16日 08:18

  9. 9

    企業でいえば万年課長 大臣の一言でいつでも飛ばされる官僚はつまらない商売か

    ヒロ

    05月17日 10:54

  10. 10

    「有事の宰相」としてはふさわしくない菅首相

    舛添要一

    05月16日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。