記事
  • ロイター

独GDP、封鎖で第1四半期は1.8%減のもよう=シンクタンク


[ベルリン 15日 ロイター] - ドイツの複数の主要シンクタンクは15日、ロックダウン(都市封鎖)により、第1・四半期の国内総生産(GDP)が1.8%減少したとの見方を示した。

今年のGDP伸び率予想は4.7%から3.7%へ引き下げた。新型コロナウイルス流行収束後は消費が回復するとして、2022年は2.7%から3.9%へ上方修正した。

ドイツのRWI経済研究所のトルステン・シュミットは、感染対策の制限措置により家計が控えた支出はおよそ2000億ユーロ(2395億4000万ドル)相当と推計した。制限が解除されれば夏の間に支出を再開し成長を押し上げると予想した。

シンクタンクは見通しに対する最大の下振れリスクとして、ワクチン配布の一段の遅れや、ワクチンが効きにくい新たな変異株の出現を挙げた。

シンクタンクの予想は政府の成長率予想の基礎となる。政府は月内に最新の予測を発表する。1月時点では2021年のGDP伸び率を3%としていた。

現在の制限措置は数週間以内に再び強化され、5月半ばから緩和されるとの見方を示した。完全に解除されるのは今年第3・四半期になる公算が大きいとしている。

RWIのシュミット氏は「緩和の過程で今夏の経済活動は、新型コロナのパンデミック(大流行)の影響を受けたサービス部門を中心に大きく拡大するだろう」と述べた。

アルトマイヤー経済相は独経済が年末までにパンデミック前の水準を回復することはないと語った。ただ海外からの需要が旺盛なため、産業部門は危機に比較的うまく対応していると指摘した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  4. 4

    「コカ・コーラは永久不滅!」雅楽師の東儀秀樹が深い”コーラ愛”を語る

    ふかぼりメメント

    05月08日 00:00

  5. 5

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  9. 9

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  10. 10

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。