記事
  • ロイター

第2のアルケゴス注視、金融機関はリスク管理の見直しを=全銀協会長

[東京 15日 ロイター] - 全国銀行協会の三毛兼承会長(三菱UFJフィナンシャルグループ会長)は15日の定例会見で、米投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントの巨額損失問題について、現時点での金融市場全体や実体経済への影響は限定的とする一方、「新たなアルケゴス」が出現しないか注視すべきとの認識を示した。各金融機関が改めてリスク管理態勢を見直す必要があるとも語った。

三毛会長は、ダウ平均株価や日経平均株価の推移を踏まえるとすぐに連鎖的な金融危機となるような状況にはないと指摘。一方で、高レバレッジ取引の背景に過剰流動性がある可能性も否定できないとの考えを示し「今後、第2・第3のアルケゴスが出現するか否か、注視する必要がある」と語った。

国内においてもこの問題が規制の見直しや強化の議論に繋がる可能性を視野に入れ、各金融機関がリスク管理態勢の見直しを実施する必要があると述べた。

英投資ファンドなどから買収提案を受けている東芝に関しては、ガバナンスの在り方について株主や投資家などのステークホルダーへの説明責任を果たすべきとの考えを示した。

東芝では前日、車谷暢昭氏が辞任を申し出たことを受け、同日付で綱川智氏が社長に復帰した。

全銀協は15日、三井住友銀行の高島誠頭取の7月からの会長職就任が内定したと発表した。みずほフィナンシャルグループの坂井辰史社長は、傘下のみずほ銀行で相次いだシステム障害の改善対応に専念するため、内定していた会長の就任を辞退する。

みずほグループが全銀協の会長職を見送るのは2回目。2011年の東日本大震災直後にみずほ銀でシステム障害が起きた際は、全銀協会長だった三井住友銀頭取が任期を延長し、7月からは当時の三菱東京UFJ銀行頭取が会長に就任した。

*内容を追加しました。

(新田裕貴 編集:田中志保)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  4. 4

    「コカ・コーラは永久不滅!」雅楽師の東儀秀樹が深い”コーラ愛”を語る

    ふかぼりメメント

    05月08日 00:00

  5. 5

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  6. 6

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  7. 7

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  8. 8

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  9. 9

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  10. 10

    粉類がスーパーの棚から消えた!?人気の理由を一般社団法人日本コナモン協会に聞いた

    ふかぼりメメント

    05月07日 12:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。