記事

カジノ文脈で読み解く安倍内閣

さて、昨日いよいよ第二次安倍内閣が発足したました。衆議院の三分の二の議席を保有する久方ぶりの安定政権の誕生であり(来夏に参院選があるとはいえ)、ジックリと腰を落ち着けた政策の実行に期待したいものです。新しい閣僚人事に関しては、様々なレトリックによって評価&分析がなされておるワケですが、ここは私の専門の中でカジノ合法化、もしくは統合型リゾート(IR)導入政策の目線で新内閣を分析してみたいと思います。

まず、個別の人事ですが、以下のようになっており、明確に賛成派となるであろう閣僚を、反対派となるであろう閣僚をで示しました。

内閣総理大臣 安倍晋三(IR議連 最高顧問)
副総理/財務大臣/金融担当大臣 麻生太郎(IR議連 最高顧問)
総務大臣 新藤義孝
法務大臣 谷垣禎一
外務大臣 岸田文雄
文部科学大臣 下村博文(IR議連 副会長)
厚生労働大臣 田村憲久
農林水産大臣 林芳正
経済産業大臣/産業競争力担当大臣 茂木敏充(IR議連 副会長)
国土交通大臣 太田昭宏
環境大臣/原子力防災担当大臣 石原伸晃
防衛大臣 小野寺五典
官房長官/国家安全保障強化担当大臣 菅義偉
復興大臣/福島原発事故再生総括担当大臣 根本匠
国家公安委員長/国土強靱化担当大臣 古屋圭司
沖縄・北方担当大臣/IT政策担当大臣 山本一太(IR議連)
少子化担当大臣/消費者担当大臣 森まさこ(人権派弁護士、多重債務問題に取り組む)
経済再生担当大臣/経済財政担当大臣 甘利明
行政改革担当大臣/規制改革担当大臣 稲田朋美

上記をご覧になればお判りの通り、第二次安倍内閣は安倍総理、麻生副総理のトップ2がそれぞれカジノ合法化を推進するIR議連の最高顧問は元より、下村文科大臣、茂木経産大臣など議連において要職を務めてきた議員が沢山含まれております。また、沖縄北方担当大臣の山本一太議員もIR議連に所属しておりました。この他、IR議連には所属していなかったですが、私が過去に直接面談した事があるor過去の発言やその政策理念から潜在的に賛成派であろうと推測している閣僚として、石原伸晃環境大臣、小野寺五典防衛大臣、林芳正農水大臣あたりが挙げられます。それに対して、確実に反対派(or 慎重派)となるであろう大臣が森まさこ消費者担当大臣。森まさこ議員は、人権派弁護士として長年、多重債務問題などにも関わっており、スタンスとしては慎重な立場を取らざるを得ないでしょう。

という事で安倍総理自身を含め、カジノ合法化の推進派がこれほどまで沢山入閣し、それぞれが要職を占めている内閣というのはこれまで存在しなかったといえます。勿論、業界としてそこに対する期待は大きいワケです。

但し、一部の業界関係者あたりからは「早ければ来年通常国会にもカジノ法案提出か?!」などという、毎年恒例の「オオカミが来たぞ!」的な号令も掛かっておりますが、私自身はその可能性は非常に低いと考えています。(個人的には発言者の信用力を落とすだけなので、もうそろそろその種の発言は止めれば良いのにと思っている) 安倍政権が現在直面している課題は、国防、外交から社会保障問題まで幅広く、「カジノの合法化」という末端の施策(自分で言うのもなんですが…)がすぐに中心的に語られることはないでしょう。また、経済対策としても来年夏に予定されている参議院選までの半年でまずは結果を出さなければなりませんから、当面は金融・財政政策など短期的に効果が見えやすい政策に重点がおかれるハズであります。

一方で、金融・財政政策のようなカンフル剤的な施策はいつまでも続けられるワケもなく、恐らくその後、経済構造の改革や規制緩和政策に徐々に論議を移行してゆかざるを得ません。その中で、「観光産業振興および投資誘因施策としてのカジノ合法化」をどこまで推進できるか?少なくとも、安倍総理を含めて主要閣僚の思考の中にカジノ合法化およびIRの導入施策というのは確実に存在していますから、今後4年間続く安定政権の中でどれだけ優先順位を上げてゆけるかという勝負であろうと考えておるところです。

ちなみに野党の顔ぶれを見ますと、以下のような様相。

民主党 海江田万里代表 (IR議連には序属していないが民主党政権時代からカジノ賛成派)
日本維新の会 石原慎太郎代表 (お台場カジノ構想・都知事時代からカジノ賛成派)
みんなの党 渡辺喜美代表 (2012年衆院選アジェンダにてIR導入政策を明記)
日本未来の党 嘉田由紀子代表 (滋賀県知事としてかねてよりカジノ導入に反対)
社民党 福島瑞穂党首 (人権派弁護士、多重債務問題に取り組む)
共産党 志位和夫委員長 (何でも反対)


という事で、少なくとも衆院で二桁の議席数を保有する政党の党首はこれまでカジノ合法化に対して賛成してきた議員ばかり、明確に反対派に廻るのは一桁議席の政党だけですね。勿論、次期参院選の結果を見なければなりませんが、この辺りを見てもカジノ合法化の検討を行なうにあたっては良い政治環境にあるのは間違いなく、安倍政権には期待したいなぁと思っておるところです。

あわせて読みたい

「第2次安倍改造内閣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  3. 3

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  4. 4

    お相撲さん→スーパーの店長→モデル→インドで人気俳優…元力士の波乱万丈すぎる人生

    文春オンライン

    05月09日 15:23

  5. 5

    驚愕のデータ!日本のコロナ感染拡大は空港検疫陽性者数とほぼ相関!なぜコロナを防げないのか?

    かさこ

    05月09日 08:19

  6. 6

    「遊びは富を生み出さない」の定義を変えたYouTuberのゲーム実況

    Dain

    05月09日 11:34

  7. 7

    菅さんは、小池さん並みにマスコミを上手に使えばいいのになあ

    早川忠孝

    05月09日 16:21

  8. 8

    小池都政DX戦略大失敗!急げ医療者へのワクチン接種

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    05月09日 21:10

  9. 9

    会議中に「頭ごなしの反論」があったときの天才的な切り返し方

    PRESIDENT Online

    05月09日 14:29

  10. 10

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。