記事

闘い続ける!

本日、安倍内閣が発足し、3年3ヶ月に渡った民主党政権から自公政権へと「政権交代」が行われます。

今回の総選挙で、私も多くの同士も議席を失いました。
敗戦にはさまざまな理由があると思います。
民主党に対しての強い不信感は「個人の議員の政治活動の努力の範囲を超えたもの」とおっしゃって下さる方もいますが、
一方で私自身が「成功体験」に捕われていたのかも、という気がしています。

◎20歳で政治活動を始めてから一体何枚のビラを渡して来ただろう。
◎毎朝駅立ちしていれば、必ず思いは通じるはず・・

しかし、時代は変わってきているのです。
私がこの3年3ヶ月で見て来た民主党の政治は、常に弱者の視点を忘れずにいました。
しかし、今回の選挙結果で明らかになったのは、そうした方々も民主党に対しては「嫌悪」にも近い感覚を持たれていた、ということです。
確かに普通に考えれば政治的キャリアも、社会的なキャリアもない新人より、実直で実績もある重鎮を選ぶであろうところを、そうは国民は選ばなかった。
つまり例え素人であろうが、「優等生」よりよっぽど良い。本音で語れる人の方が自分たちの声をよりリアルに代弁してくれると思った国民の方がずっとずっと多いという現実を、民主党はきっちり受け止めなければならないと思います。
政党が行う「公募」というシステムで選ばれてくる候補者は、どうしても「学歴エリート」に偏る傾向があり、そうした視点も含めて様々な検証が必要であろうと思います。
いずれにせよ、私はそうした声すらあげることのできない人々のための政治を行うために、これからも「闘い続け」ます。
今後ともご指導、ご声援、よろしくお願い致します。

あわせて読みたい

「衆院選2012敗戦の弁」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

  3. 3

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  4. 4

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  5. 5

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  6. 6

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  7. 7

    東京五輪、本当にやるんですか?

    安倍宏行

    05月09日 10:22

  8. 8

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  9. 9

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  10. 10

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。