記事

「国選弁護 水増し請求」という現実

弁護士の不祥事が報じられる度に、いつまで国民は驚き、あきれてくれるのだろうか、ということを、つい思ってしまいます。「弁護士がそんなことをするなんて信じられない」という認識は、「弁護士にもなかにはいる」に変わり、やがて「弁護士にいても不思議ではない」に。果ては「弁護士だからこういうことをする」が、常識になるのではないか、と。ネットをみれば、既に最終段階の言葉があふれていますし、いや、もうとっくの昔に、常識の域だという人もいそうですが。

「国選弁護水増し請求」。これを多くの国民はどう受けとめるのでしょうか。2006年から2009年に全国で少なくとも157人の弁護士が、接見や公判回数を水増しし、247件で約450万円を過大に請求。「ミス」という主張がなされていますが、詐欺には当らないための抗弁にはなっても、国民にそうとられないだろうことは、弁護士自身が分かっているのではないと思います。過大の方に振れている「ミス」。件数と額を見比べれば、「小遣い稼ぎ」ととられてもおかしくない不正に、「だからミスだろう」と考えてくれる国民がいてくれれば、弁護士にとってはまだ救いかもしれませんが、そうとも思えません。

「強盗強姦事件で1回しか接見していないのがまずいと思って3回にした」というミスではなく、故意を認めたケースでの理由も伝えられますが(朝日新聞12月26日付け朝刊)、この理由にしても、「せこい」ととられる不正に対し「弁護士らしい」後付けの理由をひねり出したととられても仕方がありません。

2008年に岡山弁護士会の弁護士による過大請求が発覚した時、残念ながら、他にもいるのではないか、ということが、会内外でささやかれました。事態を重く見た当時の宮﨑誠・日弁連会長も、再発防止を呼び掛ける要請文を会員に流していましたが、「故意」を前提にみてしまえば、この要請自体が弁護士職業倫理レベルの現実を示しているととられかねない事態ともいえます。

裏付けのいらない自己申告の部分での不正は、弁護士だから手を染めないという信頼への直接的な裏切りに当たります。また国選弁護制度の社会的な意義を自覚して、少ない報酬でも、懸命に闘っている弁護士からすれば、国選で「儲ける」発想そのものが信じ難く、また迷惑なことでもあるはずです。

ただ一方で、公的活動を弁護士の自己犠牲によって支える制度の無理をいう人もいます。まして、数を増やして、追い詰めれば、割が合わない国選弁護もやるだろうという発想は、片や自由競争を求める結果として課される経済効率的発想を考えれば、やはり無理がある、どこかにしわ寄せがくるということでもあります。

しかし、皮肉なことに、こうした現実が伝わる以前に、今回のような不祥事報道によって、国民の目線が冒頭のように変化するほどに、弁護士の「心得違い」の方がより社会に伝わり、前記したような「無理」をいう主張にも、社会が耳をかさなくなっていく現実があることも、弁護士は今、自覚しなければなりません。

あわせて読みたい

「不正経理」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  2. 2

    マリエさんの枕営業告発が一瞬で話題から消えた2つの理由

    PRESIDENT Online

    05月18日 16:25

  3. 3

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  4. 4

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  5. 5

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  6. 6

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  7. 7

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  8. 8

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  9. 9

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  10. 10

    「週6で働いて手取り15万円」「23時まで残業して月16万円」 低すぎる手取りに疲弊する人々

    キャリコネニュース

    05月18日 16:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。