記事
  • ロイター

東芝、14日の取締役会で人事を審議 車谷社長辞任の意向と関係者


[東京 14日 ロイター] - 東芝は14日、臨時取締役会を開催し、代表執行役の人事を審議する。事情に詳しい関係者がロイターに明らかにしたところによると、車谷暢昭社長兼最高経営責任者(CEO)は辞任の意向を固めており、本人が自ら辞任を申し出る可能性もあるという。東芝には英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズが買収提案をしている。

東芝には、車谷氏が日本法人会長を務めていたCVCが買収の初期提案を提示。CVCは正式提案を経て条件交渉を始め、日本の当局を含めて合意できれば株式公開買い付け(TOB)を通じて非公開化を進める方向だ。

英紙フィナンシャル・タイムズによると、米ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)が対抗案を出す見通し。また、ブルームバーグは14日、カナダの投資会社ブルックフィールド・アセット・マネジメンドも東芝への買収案提示に向けて検討の予備段階にあると報じた。

車谷社長は元三井住友銀行副頭取で、CVC日本法人の会長兼共同代表を経て、2018年に東芝の会長兼CEOに就任した。企業統治(コーポレートガバナンス)や資本政策を巡って大株主のアクティビストと意見が対立し、昨年の定時株主総会では車谷社長の再任への賛成率は約57%に低下していた。

東芝は米原発子会社が巨額損失を計上し、経営危機に陥ったことから、17年に6000億円の第三者割当増資を実施した。その際、もの言う株主であるアクティビストの保有比率が高まった。

CVC提案の非公開化は、東芝にとってアクティビストとの対立が解消に向かい、経営判断が速まるとの見方がある。一方で、CVC日本法人のトップだった車谷社長のほか、藤森義明社外取締役がCVC日本法人の最高顧問を務めていることなどから、CVCとの利益相反を疑われかねないとも指摘されていた。

*背景や詳細を追加し再構成しました。

(平田紀之、山崎牧子、田中志保)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

  2. 2

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  3. 3

    ガザ地区の友人から届いたメール「地獄と同じ。なす術も行くあてもない」

    田中龍作

    05月15日 09:35

  4. 4

    新型コロナワクチン接種進むハワイ、米本土観光客は例年並みに

    WEDGE Infinity

    05月15日 11:54

  5. 5

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  6. 6

    無策を繰り返す政府からの休業要請にエンタメ界が上げた「狼煙」

    松田健次

    05月15日 08:03

  7. 7

    「緊急事態でも通勤ラッシュは三密状態」日本人が自粛をしなくなった本当の理由

    PRESIDENT Online

    05月15日 11:42

  8. 8

    できない言い訳ばかりの政府、恐怖煽るマスコミ…情けない日本のコロナ対応に怒り

    青山まさゆき

    05月15日 09:28

  9. 9

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  10. 10

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。