記事

アメリカの薬のCM

リンク先を見る

アメリカでゴールデンタイムによく流れているのが薬のCMだ。それも大衆薬のCMではなくて、喘息用の吸入ステロイドとか、リウマチなどに使う生物製剤とか、日本では大衆向けに宣伝しても、あまり意味のないようなものが多い。それだけ、患者が薬剤を自分で選択できるということなのだろうか。

大衆薬といえば、日本では処方箋がいる薬でも、普通に店で売っているものがある。鼻炎薬のアレグラなども日本では医師の処方がいるが、アメリカではさかんにCMが流れているし、そこらへんのスーパーで買える。写真のようなCVSのジェネリック薬もあり、日本で医者に処方してもらうよりも、かなり安上がりになる。慢性的なアレルギー性鼻炎持ちのぼくには、ありがたいことだ。

ところが、薬の量はアメリカン・サイズで、日本だと1錠60mgを1日2回処方されるところを、こちらで売っているアレグラは、1錠180mgで1日1回になっている。大丈夫なのかな?とは思うけど、量が多いだけに、よく効くことは効く。

飲むなら自己責任で、ということか。とか。

あわせて読みたい

「薬」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    驚愕のデータ!日本のコロナ感染拡大は空港検疫陽性者数とほぼ相関!なぜコロナを防げないのか?

    かさこ

    05月09日 08:19

  3. 3

    菅さんは、小池さん並みにマスコミを上手に使えばいいのになあ

    早川忠孝

    05月09日 16:21

  4. 4

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  5. 5

    「遊びは富を生み出さない」の定義を変えたYouTuberのゲーム実況

    Dain

    05月09日 11:34

  6. 6

    「かまいたち」の実は長かった暗黒時代 “東京挫折”からいかに立ち直ったか - 鈴木旭

    文春オンライン

    05月09日 12:43

  7. 7

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  8. 8

    小池都政DX戦略大失敗!急げ医療者へのワクチン接種

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    05月09日 21:10

  9. 9

    お相撲さん→スーパーの店長→モデル→インドで人気俳優…元力士の波乱万丈すぎる人生

    文春オンライン

    05月09日 15:23

  10. 10

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。