記事

イモトアヤコ、NHK番組で中国語に挑戦! WEIBOも開設「中国に顔を広めたい(笑)」

●海外経験豊富も外国語は話せず…新たな挑戦に「ワクワク」

バラエティ番組の海外ロケなどで、世界100カ国以上を訪れているタレントのイモトアヤコ。現地の人々と交流しながら体を張った企画にチャレンジし続ける姿はお茶の間ではおなじみだが、実は外国語を本格的に学習したことはなく、本人曰く、「ほとんどしゃべれない」とその実情を明かす。そのイモトが3月30日よりNHK Eテレ『テレビで中国語』(毎週火曜22:55~23:20)にレギュラー出演。1年間かけて中国語習得を目指している。放送はこれまで2回だが、収録開始からは約2カ月。イモトにインタビューし、中国語を学ぶ面白さや意気込みなどを聞いた。

NHK Eテレ『テレビで中国語』に出演しているイモトアヤコ

多くの時間を海外で過ごしている姿を見ていると、簡単なコミュニケーション程度であれば何カ国語か話せるのではないかと想像してしまうが、ほとんど話せないという。「聞いていて一番わかるのは英語で、英語以外だと南米が多いのでスペイン語、ポルトガル語に触れる機会は多かったですが、日常会話が話せるかと言われたら話せないですね。水とかトイレとか、それくらいの単語は知っていますが、ほとんどしゃべれないんです」。

これまで10回は中国でロケをしたことがあるというイモトだが、そのたびに言葉を話せなくて苦労。「通訳さんがいない状況で、レストランで自分で注文をしないといけない時に、適当にメニューを指さして注文していたんです。その時に店員さんが『メイヨー、メイヨー』とよく言っていた。それが何のことかわからなかったのですが、今なら『ない』という意味だとわかる。そういうちょっとしたことも当時知らなかったので、やっておけばよかったと思いますね」と述懐する。「唯一話せた単語があって、ある炭酸飲料を頼む時に『コーラ』では通じず、『カククルー』で通じるんです。それはよく使っていました」。

確かにテレビのロケの場合、通訳・番組ディレクターが同行しており、彼らが間に入っている姿も目撃する。なかなか語学習得まではいかないようだ。「そうですね。そこまでには至らなかったです。中国でもまったくお任せしていたので。実は一度、英語は“六本木”に留学してみたのですが、1年ちょいで心が折れまして(笑)。なのでこういう機会をいただけてうれしいです」。

『テレビで中国語』では、イモトが週に1回、1年間をかけて中国語を学習していく。「まったく学んでこなかった中国語を学び始めて、楽しくやっています。自分が得意か不得意かどうかはまだわかってないのですが、新しいものに挑戦することについてはワクワクしているので、なんとか続けていきたい」と収録への意気込みを語る。

中国語の発音に挑戦するイモトアヤコ

出演が決まった時は「NHKの語学番組と聞くとインテリジェンスなイメージがあったので、『あれ? 私でいいのか?』と思いました」と戸惑いもありつつ、「うれしかったですね」と喜びを語るイモト。「Eテレはいつも見ているので、そこに出られることがうれしかったのと、今まで学んでこなかった中国語を学べるのでワクワクしています」と話す。

中国に対する印象変化「行くことが楽しみに変わった」

番組の中で実際に中国語を話すことで、印象が変わったこともあると言う。「まだ日が浅いので、何かを学び変化したというところまではいけていませんが、中国に行くことが楽しみに変わったかもしれないです」。旅慣れたイモトが期待するのは、やはり現地の人とのコミュニケーションだ。「中国にはオリジナルの文化があるので、いつも『次、中国です』と言われたら、気を引き締めるというか、『次は中国か!』みたいな気持ちで挑んでいたのですが、今回言語を学ぶことで、現地の方たちとのコミュニケーションも今までとは変わると思います」。

今までは「怒られているのかな? と感じることがけっこうあった」と勘違いを明かす。「でも、番組でいろいろな発音を聞いていると、息を出さないと発音できない言葉があることも知り、あれは怒っていたわけではなかったのかなとか、今思うとそう思える。語学を学ぶと、その国のことをより好きにもなるし、興味はとても出てきました」と語学習得の効果を実感している。

世界共通語の英語ではなく、中国語を学ぶ面白さや習得するメリットをイモトなりに感じている。「プライベートではまず、学ぼうとしない言語かなと思ったので、せっかくお話をいただいたので頑張ってみようと思いました」。選ばなそうな理由については、「10回くらい中国にロケに行っていますが、そのとてつもない広さと、地方によって全然言葉が違うこと、あとは中国語のスピード。ちょっと怒っているのかなと感じてしまって苦手意識はありました」と説明する。

しかし、学習を始めた今は、気持ちは前向きだ。すでに新たなことに挑戦もしている。「中国版ツイッター、WEIBOのアカウントを、勢いに乗って作ってしまいました(笑)。ただ、まだ何もしていなくて、今後学んで、もっと打てるようになったら、中国語でつぶやいて、中国に顔を広めたいなと思っております(笑)」。

視聴者と同じ目線で勉強「楽しみながら頑張りたい」





放送がスタートしてから、すでに反響は届いているそうで、「自分のSNSに来る評判をチェックするのですが、めちゃくちゃ評判いいです(笑)。私調べですけど、楽しく学べているというご意見をたくさんいただくのでよかったです」と安心。「最初は私も何も知らない状態だったので不安で、そこに関しては共感してもらえたと思います。私もわからないことはどんどん聞こうと思っています」と中国語未経験の視聴者と同じ目線で学んでいく。

イモトが頑張る姿を通じて中国語に触れる人も増えそうだ。そんな視聴者に向けて、イモトは「収録が始まって2カ月くらいで私も不安を感じています。私も追い込まれているので、『大丈夫ですよ』と言いたい(笑)。最初に脱落する時期もこれくらいかなと思いますが、大丈夫、私も同じ気持ちです(笑)。ただ、週に1回でもこの番組で触れることで、いろいろと思い出したり、ちょっと発音してみるだけで違うと思います。恥ずかしがらずに発音は思い切り言うことを心掛けていきましょう」とエールを送る。

現在は地球規模のコロナ禍で、自由な海外旅行はままならないが、放送を通して伝えたいことがあるとイモトは言う。「確かに今、語学を学んでも、すぐ旅行先で使えるという環境ではないけれど、語学を学ぶって、とってもワクワクするんですよね。今は実際に現地には行けないけれど、現地のことに興味が湧いて、文化を知ろう、人に会ってみようというきっかけになると思うし、きっかけになるといいなと思っています。私自身、この番組がきっかけで、今は中国ロケに行ったら楽しいかも! と思えているので」。

1年後、イモトはどう変化しているのか、未来の自分を最後に想像してもらった。「どうなっているんだろう(笑)。中国に1人で行き、空港で税関を通過し、タクシーでホテルに行って、チェックインして部屋に泊まって、近くのレストランでご飯を食べて…くらいのことはしたいですね。中国語でそこまでできているとうれしいけど、どうでしょうね。もう2カ月も経っていますからね(笑)。置いていかれないように、心折れないように、楽しみながら頑張りたいです!」。

イモトアヤコ
1986年1月12日生まれ、鳥取県出身。大学在学中に日本テレビ系バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』で世界各国にロケへ出かけ、体を張ったチャレンジ企画に果敢に挑む姿が視聴者の共感を集め、一躍人気タレントに。ほかTBSラジオ『イモトアヤコのすっぴんしゃん』にレギュラー出演。女優としても、ドラマや舞台などで活動中。また、昨年11月に初エッセイとなる『棚からつぶ貝』を発売した。

(C)NHK

あわせて読みたい

「イモトアヤコ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    トヨタが増益を確保したもう一つの理由

    片山 修

    05月13日 17:29

  2. 2

    都とIOCの契約に違約金規定なし 五輪中止損害賠償は保険でカバー可能

    NEWSポストセブン

    05月14日 08:53

  3. 3

    警鐘鳴らした当人が…医師会会長パーティ出席で謝罪内容に非難

    女性自身

    05月14日 08:34

  4. 4

    新型コロナワクチン接種。政治家が優先されるのはアリだけど、事前説明を徹底すべし

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月14日 08:17

  5. 5

    やはり内部告発の威力はスゴイ(がんこ寿司、スギHD)

    山口利昭

    05月13日 09:04

  6. 6

    「バカにした笑いでした」光浦靖子の悲痛な告白に広がる同情

    女性自身

    05月14日 09:14

  7. 7

    「希望者全員に毎月20万円の給付金を配れ」京大教授が訴える最強のコロナ対策

    PRESIDENT Online

    05月14日 11:56

  8. 8

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  9. 9

    池江璃花子の「何も変えることができません」は本当か 選手の政治的アピールの歴史

    Dr-Seton

    05月13日 08:07

  10. 10

    発熱外来病院でみんなでランチの恐怖!県外移動さえしなければいいとの思い込み・・・

    かさこ

    05月14日 08:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。