記事
  • ロイター

中国当局、ネットプラットフォームに反競争的な慣行改善命じる

[北京 13日 ロイター] - 中国の独占禁止当局である国家市場監督管理総局(SAMR)は13日、インターネットプラットフォーム企業34社と会合を開き、自社のプラットフォームのみの使用を業者に強要するなどの禁止されている行為を中止するよう指示した。

SAMRの声明によると、1カ月以内に自己点検を実施するよう命じ、違反が見つかった場合は「厳しい罰則を科す」と警告した。

会合にはインターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)や動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する北京字節跳動科技(バイトダンス)、電子商取引大手の京東商城(JDドットコム)などが参加した。

会合は各社の業務を「指導」することが目的と説明した。中国の「プラットフォーム経済」の発展は改善しているとする一方で、企業の法令順守のための運営方法是正に時間を浪費すべきでないと指摘した。

会合にはサイバー規制当局や税務当局の関係者も出席した。

北京の独立系アナリストは「規制当局がターゲットにしているのは単一の企業ではなく、ますます強くなっているプラットフォーム経済全体だ」との見方を示した。

「企業は今後、一段と用心深くなるだろう。一方で(独占禁止法違反で罰金を科された)アリババのようにならないように規制当局が企業に注意を促すのは良いことだ」と述べた。

SAMRは、他社と取引しないよう求める「二者択一」について「極めて有害で根本から是正する必要がある」と強調した。

共同購入制度の悪用やビッグデータの乱用、税金に関する違反にも警告を発した。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  2. 2

    トヨタが増益を確保したもう一つの理由

    片山 修

    05月13日 17:29

  3. 3

    新型コロナ対策、政府はいったい何を間違えたのか

    田原総一朗

    05月14日 16:34

  4. 4

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  5. 5

    「バカにした笑いでした」光浦靖子の悲痛な告白に広がる同情

    女性自身

    05月14日 09:14

  6. 6

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  7. 7

    都とIOCの契約に違約金規定なし 五輪中止損害賠償は保険でカバー可能

    NEWSポストセブン

    05月14日 08:53

  8. 8

    中止・延期・無観客のツケを払うのは国民 東京五輪反対論に安易に乗れない理由

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    05月14日 12:42

  9. 9

    インド型の変異株 国内初となる市中感染を確認

    ABEMA TIMES

    05月14日 17:34

  10. 10

    いま富裕層がタワマンには目もくれず、「地方の一軒家」を建て始めたワケ

    PRESIDENT Online

    05月14日 11:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。