記事

Netflixのロビー活動が適ってオンラインビデオをソーシャルメディアで共有可能に

リンク先を見る
<イギリスのNetflixはフェイスブックでのログインがすでに可能>

NetflixがワシントンD.Cに対してのロビー活動を強化するために、political action committee(PAC)という政治活動委員会を設立したという記事を書いたのですが、その活動が実ってか彼らの思う通りの法改正がなされることになりました。

4月に書いた記事はこちら。
Netflixがロビー活動のため政治活動委員会(PAC)を立ち上げ。その真意は?

映画というコンテンツを扱うNetflixはシリコンバレーのIT企業の中でも特にしばしばネット規制のロビー活動に熱心なハリウッドと緊密な関係にあります。Netflixの扱うコンテンツのほとんどがハリウッドで制作されたものですから、仲良くしないとやっていけません。

今年の頭にはSOPAの反対運動などもあって、ハリウッドのロビー活動にネットでは批判が集中していたこともあり、Netflixのこの政治委員会の設立は何が目的なのか不安視されたりもしました。
Politicoなどの大手ニュースサイトがネガティブな姿勢で報じていたりしています。曰く、ハリウッドの片棒を担いで、Netflixはネット規制派になったのではないか、と。


しかし、実際のNetflixの狙いはネット規制にあったのではなく、Netflixを始めとするオンラインビデオ会社を縛るある法律の改正にあったのです。

それはVideo Privacy Protection Act(通称VPPA)という法律ですが、個人のレンタル製品の履歴などを公表、もしくは他社に開示してはならないことを厳しく制限しているもので、NetflixはDVDのネットレンタルから始まった会社なので、レンタル事業者なんですね。

Netflixは現在もDVDのレンタル業務も続けていますが、主力はオンデマンド配信に軸足を移してきています。Netflixは映画作品のかなり精度の高いレコメンデーション機能を持っていますが、それを外部サービスとの連携で生かすことはできませんでした。

例えば、フェイスブックと連携して友人の視聴履歴を共有することはできませんでした。フェイスブックにユーザーの視聴履歴を残すこともアウトでした。共有されたYouTubeの動画などは、フィード内で視聴が可能ですが、VPPAの規制によってそれはNetflixには許されていなかったのです。


そのVPPAに改正案が上下両院を通過しました。今回の改正でNetflixでの視聴している作品が何かをニュースフィードに投稿可能になるでしょうし、Netflixのサイトにいいねボタンやツイートボタンが設置されるようになるでしょう。
IAPP : Senate Passes VPPA Amendment

実はNetflixのサイトにはソーシャルメディアのボタンがまったく付いてないんです。

さらには、YouTubeのように映画をフィード内で再生可能になるでしょう。あとフェイスブックアカウントでログインができるようになったりするでしょうね。

ちなみに競合サービスのHuluはすでにフェイスブックでのアカウント登録が可能です。彼らはレンタル業者ではないんですね。元々テレビ局やスタジオが出資して作った会社ですし、レンタルDVDも扱っていませんから。
リンク先を見る


こうして積極的にロビー活動をして、古くなった法を変えるよう働きかけるのとても重要なことです。ハリウッドは常に自分たちに有利に政策が運ぶようにロビー活動を続けています。SOPAもその一環であり、Netflixの今回のロビー活動は、自分たちの権利(とビジネス権益)を守っていくためには対抗して行政や立法機関に積極的に働きかけねばならないということを示唆しています。

日本の音楽業界も同じことです。彼らの思惑通りに違法ダウンロードは刑事罰化されました。あの当時、日本のネット関係で政府に働きかけていた団体や企業はどれくらいあったのでしょうか。MIAUくらいしか印象に残っていません。


Netflixは自分たちの権利は自分たちで勝ち取るということを示したのです。ウェブで新しいサービスを作り育てるにはこういう意識も大切ですね。



Netflixは今回の法改正に関して次のようにコメントしています。
「VPPAの改正はコンシューマーに彼らが欲しいものを友人と共有するための自由をより与えてくれることになるだろう。しかし、我々はそれが施行されたらすぐに、セキュリティオプションも可能にするつもりだ。だって友達の知らないところで1人で良くない映画を見る自由も欲しいからね」
via Senate approves Netflix-backed update to the Video Privacy Protection Act to allow for frictionless sharing.



リンク先を見る
世界の動画配信ビジネス調査報告書2011 (CD+冊子)
posted with amazlet at 12.12.25高木 利弘 清水 計宏
インプレスR&D
売り上げランキング: 1,237,604

あわせて読みたい

「ソーシャルメディア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  2. 2

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  3. 3

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  4. 4

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  5. 5

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  6. 6

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  7. 7

    「『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為」大規模接種の報道めぐり岸防衛相

    ABEMA TIMES

    05月18日 10:27

  8. 8

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  9. 9

    ビットコインから過去最大の資金が流出、価格頭打ちで=週間データ

    ロイター

    05月18日 08:56

  10. 10

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。