記事
  • ロイター
  • 2021年04月13日 11:10 (配信日時 04月13日 12:23)

エア・カナダ、47億ドルの公的支援で加政府と合意


[オタワ/モントリオール 12日 ロイター] - カナダ航空最大手エア・カナダは12日、カナダ政府と最大59億カナダドル(46億9000万米ドル)の公的支援について合意に達した。

双方が発表した。新型コロナウイルスの影響で利用客は急減しており、救済が必要となっていた。

エア・カナダによると、支援の一環として、エアバスの旅客機「A220」33機とボーイングの旅客機「737MAX」40機の購入を計画通り進める。

カナダ財務省は声明で「この支援策はエア・カナダが現在の景気落ち込みを乗り越える一助となり、何千人もの国内雇用も守られる」と説明した。

エア・カナダは昨年、全従業員の半数以上に当たる2万人の削減を行った。同社や他の地域航空会社は何カ月も前から政府と支援策の交渉を行ってきた。

財務省は、他の航空会社とは依然、交渉中だと説明した。

エア・カナダによると、支援策は借り入れや株式発行による資金調達で構成されており、政府は5億カナダドル相当の株式を取得し、同社全体の約6%を保有することが可能になる。

また、配当の支払いや自社株買いについては制限を受け入れるとした。幹部の報酬についても上限が設定され、従業員数は現在の1万4859人から減少することはないと説明した。

ATBキャピタル・マーケッツのマネジングディレクター、クリス・マレー氏は、今回の合意がエア・カナダの短中期の「具体的なニーズ」を考慮していると評価。必要に応じて流動性を確保できる柔軟性があると指摘した。

エア・カナダは、新型コロナ流行の影響で停止した航路のほぼ全てで運航を再開する方針を明らかにした。

*情報を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  4. 4

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  7. 7

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    中間層や無党派層の動きが読めない横浜市長選 日本の政治状況が急展開か

    早川忠孝

    07月24日 18:23

  10. 10

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。