記事

突然の火災で50年の歴史に幕…高円寺で愛され続けてきた定食屋「薔薇亭」閉店 ファンから感謝の声が続々



 東京・高円寺で50年にわたって愛され続けてきた定食屋「薔薇(ローズ)亭」。去年の年末におきた突然の火災で営業が出来なくなったが、再起を願うファンらから多くの支援が集まる中、店を切り盛りする夫婦はある決断をした。

【映像】高円寺の定食屋「薔薇亭」、50年の歴史に幕

 嘉村正氏さん(80)と妻の千種さん(78)は、1973年に高円寺で定食屋「薔薇亭」を開店。「高円寺のお父さん、お母さん」と呼ばれ、50年近くにわたって多くの人に愛されてきた。正氏さんは「お店で大事にしていたことは、ボリュームやおいしさ、人間関係だね。よく食べて、おいしいものを腹いっぱい食べて、いっぱい働け。食べたんだから働かなくちゃダメって」と話す。



 しかし去年12月28日の早朝、「薔薇亭」は、突然の火災に見舞われた。夫婦のいでたちに合わせるかのようにカラフルだった内装など、店内の大半が燃えてしまい、営業が困難に…。休業を余儀なくされた。「薔薇亭」は、駅からほど近い人通り多い商店街の一角にあったが、現在は更地になっている。



 千種さんは「(ここが)入り口。50年間通ったここが、ちょうどドアがあったところです」。「(火災が起こったことについて)ほんと?なにそれ?うそでしょ?って。そういう気持ちでした。(でも)このままじゃ終わらない。もう一度立ち上がるんだって、私、思ってたんですよね」と、当時の思いを振り返る。



 復活に向け、常連客らの有志が応援団を結成。クラウドファンディングで資金を募ることなどが計画された。客と夫婦で作り上げた「薔薇亭」を「絶やすわけにはいかない」。1月下旬、夫婦は物件探しを始めた。

 ところが、複数の大きな商店街に無数の飲食店が軒を連ねる高円寺での物件探しは、困難を極めた。正氏さんは「不動産屋回りをして、(物件)ないよ、みたらないよと。ここでやりたいけど、条件がそろわないとやれないでしょ」と苦悩をにじませた。千種さんも「高円寺中、全部探しました」と肩を落とした。



 そうした中、「薔薇亭」の前に置かれたホワイトボードには、復活を期待する無数のメッセージが書き込まれていた。正氏さんと千種さんは、苦渋の決断を迫られた。

 千種さんは、「(かつて『薔薇亭』があって、今はもう更地になった土地には)もう入れないのね、寂しいよ。また、ここに入りたかったな。ここがちょうど、みんな(が座っていた)カウンターがあって」と涙を流した。正氏さんは、「更地になっちゃったな。どうなるかな」と途方に暮れる。



 火災以降、中心となって支援を続け、学生時代から35年間にわたって「薔薇亭」に通い続けてきた若松さん(56)は、「最終的にお2人が決めたことを、我々は尊重しようということは決めていたので、正直いうと、全員がホッとしたというのが正直な気持ちだと思います。僕は2人を見続けてきて、もちろん愛し合っている夫婦ということもあるんですけど、それ以上に我々は戦友だったとおっしゃるわけです。2人で東京に出てきて、この高円寺という場所を見つけて、本当に店に寝泊まりして2人でどれだけ泥水を飲んでがんばってきたのか…。どれほど苦労してやってきたのか…。だから私たちは、戦友なんだって」と、正氏さんと千種さんの「薔薇亭」への思いを語った。



 戦友として2人で頑張ってきた正氏さんと千種さんだが、「薔薇亭」は、50年の歴史に幕を下ろした。それは2人が、普通に愛し合う夫婦として再び歩き始める瞬間だったのかもしれない。



 正氏さんと千種さんは、50年に渡って「薔薇亭」を支えてくれたファンに向けて、Twitterを通してメッセージを発信している。

 ファンから多くのメッセージ寄せられたホワイトボードの前で、正氏さんは「心に決めてね。また出発したいと思います」と話し、千種さんは「皆さん、ありがとう。本当に頭が下がります。ありがとうございます。しばらくの間、待っててね。さよならは言わない。高円寺の『薔薇亭』のお父さん・お母さんより」と感謝の気持ちを伝えた。

 Twitterで閉店のメッセージを見たファンは、「どうしようもなく寂しいし、悲しいけどありがとうございました」「今まで幸せを届けてきた分、お2人が幸せな、穏やかな時間を過ごせることを祈っています」など、多くの感謝のコメントが寄せられた。

 閉店に伴って、正氏さんと千種さんは、「『薔薇亭』で長年使ってきた、こだわりの秘伝のタレの作り方を受け継いでくれる方がいるならぜひ教えたい」と話している。
(ABEMA/『ABEMA Morning』より)

▶︎映像:突然の火災…高円寺で愛され続けてきた定食屋「薔薇亭」、50年の歴史に幕 「お父さん・お母さん、今まで幸せをありがとう」とファンから感謝の声が続々

あわせて読みたい

「グルメ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  5. 5

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  9. 9

    菅政権の中途半端なコロナ対応

    大串博志

    05月07日 08:28

  10. 10

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。