記事

海洋放出も地層処分も強行するな

 いよいよ明日が道2区補選の告示日。今朝の定例宣伝でも松木けんこうさんとの協定内容を紹介しながら、政権交代への流れをつくろうと呼びかけました。明日からも引き続き力を尽くしたい。

 松木さんとは衆院農林水産委員会で隣同士の席で、いろんな話をさせていただきました。お連れ合いさんが福島県大熊町出身で、福島第一原発事故のため義父母は避難生活に。数か月後に義母は避難所で倒れて亡くなります。「僕は、原発はやめたほうがいいと思うよ」との話を聞いたことがありました。偽りない気持ちだと思います。

 今日は道原発連の定例宣伝の日。菅政権は明日にも、福島第一原発事故での放射性物質トリチウムを含む「処理水」=汚染水を、人体に影響がないレベルにまで薄めて徐々に海洋放出する閣議決定をおこなうとしています。試験操業から本格操業へと向かおうとしている漁業者にとって、当然許されないもの。梶山経産相は「風評被害は当然起こる。対策に万全を期す」と述べていますが、海洋放出しないことこそ最大の風評被害対策です。

 私の母の実家は女川町江島(湘南の江の島ではありません)で、漁師のもとに母は育ちました。私も子どものころに江島へ行くと、夏はまず海へ行くのが当たり前。ウニを見つけて持って帰ろうとすると、子どもであっても諫められたものでした。海は漁師にとって大事な場所なのだと、子どもながらに学びました。海を汚すようなことなど、もちろん許されない。これまでも原発事故のため漁に出られず苦しい思いをしてきたのに、また苦しみを漁師に押しつける気なのでしょうか。

 安倍前首相は、この汚染水を含む原発事故の状況について「コントロール下にある」と述べて、五輪誘致を進めました。開催できるかわかりませんが、その五輪を前にして汚染水の海洋放出を決めるとは不可解そのもの。合意なく決める姿勢は、寿都町や神恵内村で「核のゴミ」最終処分場への「文献調査」を始めたことにも通じます。「汚染水管理地がいっぱいになるから」「いずれ『核のゴミ』も処分しなければいけないから」として「仕方ない」で済ませていいのでしょうか。

 原発に賛成でも反対でも、過酷事故が起きれば大きな被害が出ることは誰もが認めるところ。地震の活動期に入ったと言われる現在、それならば原発とは違う道を日本は進んでいいはずです。海洋放出でも地層処分でも、その影響は次世代にまわされてしまいます。汚染水や「核のゴミ」は厳重に管理しながら、研究開発の結果を待つことです。

 そもそも原発のない日本にこそ進みましょう。私も原発ゼロの声をあげていきます。

 【今日の句】薄めても 量は変わらぬ トリチウム

あわせて読みたい

「福島第一原発」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ついに訪れた「PayPay手数料有料化」の激震!コンビニのサバイバル戦略

    文春オンライン

    05月12日 08:27

  2. 2

    【読書感想】禍いの科学 正義が愚行に変わるとき

    fujipon

    05月12日 10:15

  3. 3

    私がオリンピックを開催するためには、緊急事態宣言を7月上旬まで延長すべきと思う理由

    宇佐美典也

    05月12日 12:00

  4. 4

    ソフトバンクG孫正義さん、AI革命に熱意「10兆円でも満足しない」

    Ledge.ai

    05月12日 21:37

  5. 5

    「従軍慰安婦」というフェイク用語をばら撒いた朝日新聞の罪は重い

    PRESIDENT Online

    05月12日 11:30

  6. 6

    「人と違うことは個性だ」差別と戦い続けたプロサッカー選手・鈴木武蔵が見る日本

    清水駿貴

    05月11日 08:06

  7. 7

    かって1000万部の読売がNYタイムズに抜かれた!

    島田範正

    05月12日 16:30

  8. 8

    コロナおさまらない日本 風邪でも休まないビジネスマンとザルの水際対策

    中村ゆきつぐ

    05月12日 08:30

  9. 9

    茨城県境町の殺人事件 デマ情報に基づく誹謗中傷が被疑者の同姓男性のもとへ

    岸慶太

    05月12日 14:46

  10. 10

    現時点での民間企業テレワーク状況公表に反対。まず官公庁・大臣、そして国会議員の実情を公表すべき

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月12日 08:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。