記事
  • ロイター
  • 2021年04月13日 07:56 (配信日時 04月13日 07:52)

エヌビディアがサーバー向けCPU製造、インテルの牙城に挑戦へ


[12日 ロイター] - 米半導体大手エヌビディアは12日、サーバー向け中央演算処理装置(CPU)の製造に乗り出す計画を発表した。エヌビディアがソフトバンクグループから買収することで合意している英アームの技術を利用し、この分野でインテルに真っ向から勝負を挑む。

インテルは現在、データセンターのサーバー向けCPU市場で最大手。ただ近年は、アームベースの半導体が幾つか登場しており、そこに新CPU「グレース」で参戦するエヌビディアは、インテルにとってこれまでで最も規模の大きな競争相手になる。

従来エヌビディアの半導体はインテルやアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)などのCPUの性能向上を促す「アクセラレータ」として用いられてきたが、独自CPUを開発することで初めてインテル、AMDと直接対決する形だ。

エヌビディアのフアン最高経営責任者(CEO)はグレースについて、画像処理半導体やネットワーク処理半導体とともに、現代のデータセンターのパズルを完成させるための「最後の1ピース」と表現した。

グレースは2023年に市場投入される。スイス国立スーパーコンピューティング・センターがグレースを利用する予定で、フアン氏によると、気象予測や物理学研究といった分野の処理速度は現在の世界最高性能のスパコンの10倍に達するという。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  2. 2

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  3. 3

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  4. 4

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  5. 5

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  8. 8

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  9. 9

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

  10. 10

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。