記事
  • ロイター
  • 2021年04月12日 08:20 (配信日時 04月12日 08:16)

ECB、インフレ目標達成の後ずれ容認すべきでない=専務理事


[フランクフルト 11日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のパネッタ専務理事は、ECBがインフレ目標達成のさらなる後ずれを容認すればデメリットが生じかねないとの見方を示した。スペイン紙エル・パイスに語った。

ECBの約2%のインフレ目標は過去8年間にわたり未達となっている。ユーロ圏経済には新型コロナウイルス流行による景気後退がもたらしたスラック(需給の緩み)があるため、ECBはインフレ率がさらに数年間、目標を下回って推移すると予想している。

ECBに追加金融緩和の余地が狭まるなか、政策当局者の一部は、追加策を模索するよりも緩やかな物価上昇を受け入れるべきだと論じている。しかし、パネッタ氏はデメリットがメリットを上回るとして反対の立場を表明。

「目標を達成するための時間軸延長が可能という議論は説得力がない」と反論。「ECBは既に、あまりにも長い間目標を達成できていない」とした上で「待てばさらに高く付くだろう」と続けた。長く待てば人々のインフレ期待を再び定着させるのが一段と難しくなり、潜在的経済力を恒常的に損ねかねないとした。

ECBはユーロ圏のインフレ率が2023年までに1.4%への上昇にとどまると予想。パネッタ氏はこれでは不十分だとした。

コロナワクチン接種のペースが加速する中、一部の政策当局者は既に、ECBの緊急資産買い入れ策を第3・四半期以降、縮小すべきだと主張している。これについてパネッタ氏は、このような危機に対応した刺激策は少な過ぎるよりも多過ぎるほうが賢明だと語った。

コロナによるユーロ圏経済への打撃は現在顕在化しているよりも大きい可能性が高いとし、加盟国政府に対し、財政支援策を強化するよう呼び掛けた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  2. 2

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  3. 3

    「日本の将来はよくなる」と思う18歳は9.6% 若者から夢や希望を奪う大人たち

    笹川陽平

    06月17日 09:19

  4. 4

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  5. 5

    山尾志桜里氏「今回の任期を政治家としての一区切りにしたい」

    山尾志桜里

    06月17日 15:40

  6. 6

    通常国会 説明不足のまま問答無用で閉会した菅政権に苦言

    大串博志

    06月17日 08:23

  7. 7

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  8. 8

    調布の地上被害は「陥没・空洞」だけではない リニア大深度工事への波及は必至

    郷原信郎

    06月17日 09:49

  9. 9

    低調な通常国会、閉幕へ。生産性を上げるためには野党第一党の交代が必要不可欠

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月17日 10:00

  10. 10

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。