記事

国連報告書が明かす北朝鮮コロナ禍 餓死や物乞い増加で支援も混乱

北朝鮮の市民生活がコロナ禍で不安定に

新型コロナウイルスの感染が拡大する北朝鮮で、食糧難の影響ですでに餓死者数百人が出ているほか、路上で物乞いをする子供や高齢者が増加していることが、国連の調査によって明らかになった。また、法律違反で死刑になる危険を覚悟しながら中国からの密輸された食品を入手しようとする市民も出るなど、市民生活が不安定になっているという。

さらに、北朝鮮第3の都市、清津市を擁する咸鏡北道では感染者数が1万3000人を超えているほか、100人以上の死者が出ている。北朝鮮全体では感染者数は10万以上で、死者数も1000人を超えているとの報道もある。

国連人権理事会(UNHRC)の定期理事会が3月、ジュネーブの国連事務局で開催され、北朝鮮における新型コロナウイルス感染に関する報告書が発表された。

報告書では、「北朝鮮が中国との国境を1年以上も封鎖しているために、中国に頼っていた食糧や日用品が極端に不足しており、一般国民の間で深刻な経済的困窮が生じ、食糧不安が増大している」と述べたうえで、「餓死の例が報告されており、家族が扶養できなくなった児童や高齢者が物乞いを行うケースが増加している」と記されている。

また、報告書によると、食糧難に陥った人々のなかには、射殺される危険を冒して、中国に越境して、密輸や他の違法行為を犯す者も出ているとのこと。具体的には「2020年12月、中国との違法取引に関与した容疑で50代男性が公開処刑になった。また、2020年11月にも密輸に関与した容疑で国境警備隊員ら4人が銃殺されるなど、処刑される人々が増えている」とも記されている。

UNHRCなど国連の諸機関は北朝鮮への食糧支援を行っているが、北朝鮮が国境を閉ざしているため、支援物資は数か月間も中国国境に足止めされて、国内に届かず、「国際的な人道支援活動が混乱状態に陥っている状態だ。

米政府系報道機関「ラヂオ・フリー・アジア(RFA)」によると、北朝鮮国内では各地で集団感染がみられ、中国とロシアと国境を接し経済特区が設置されている羅先市でも6000人以上が感染したとの情報がある。

北朝鮮当局は新型コロナウイルスに感染した場合、すぐに検疫所や病院に報告するよう求めているが、病院などでは手洗いやマスク、消毒だけで、特別な治療や検疫措置ができていないため、住民は「病院に行ったら、死ぬのを待つだけ」などとして、「感染しても症状を報告しないケースがほとんどだ」と、RFAは伝えている。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  4. 4

    「コカ・コーラは永久不滅!」雅楽師の東儀秀樹が深い”コーラ愛”を語る

    ふかぼりメメント

    05月08日 00:00

  5. 5

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  9. 9

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  10. 10

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。