記事

ファンタジーでなくなった? ジブリ作品 - 猪野サキ

2013年夏、スタジオジブリは高畑勲監督の「かぐや姫の物語」と宮崎駿監督の「風立ちぬ」の2作品を上映するそうです。「風立ちぬ」は昭和の文人・堀辰雄の恋物語とゼロ戦を設計した堀越二郎の人生物語をあわせた物語らしいです。ジブリの鈴木敏夫プロデューサーによると、歌手の松任谷由実のデビュー曲「ひこうき雲」をテーマ曲にするそうです。2本立ては、88年の「となりのトトロ」と「火垂るの墓」以後、2回目です。

宮崎駿監督作品には「葛藤」や「争い」「戦い」に関する内容が多くみられます。それは監督自身が太平洋戦争を経験し、避けては通れないものだからではないでしょうか。「風立ちぬ」の主人公・堀越二郎はかつて太平洋戦争で圧倒的な成果を挙げ、航続距離と操縦性能の優秀さで知られる零(れい)式艦上戦闘機(ゼロ戦)の設計者です。多くの若い命を玉砕に向かわせた存在ともいえます。宮崎監督は戦争反対の立場にいながら、兵器をつくりだした人物を描こうとしています。11年の「コクリコ坂」(宮崎吾郎監督)のコピーは「上を向いて歩こう」でしたが、宮崎駿監督のこうした矛盾はどう説明をつければいいのでしょうか……。

ジブリの新作ですから、世間の評価は期待のほうが大きいでしょう。こんなふうに感じるのは私だけでしょうか。異端とも呼ばれそうです。

しかし、ノーベル賞の創設者であるスウェーデンの科学者アルフレッド・ノーベル氏も、そんな矛盾を体現する存在です。ご存じのとおり彼はダイナマイトを発明し、一世一代の財産を築きました。晩年「死の商人」と呼ばれた汚名を覆すかのように、そのお金を世界平和のために使おうとノーベル賞を設立しました。また天才科学者アルバート・アインシュタインも「わが人生で一つ間違いを犯した。ルーズベルト大統領に対し原子爆弾を作るよう勧める手紙に署名したことである」と言い残しています。素晴しい科学者であればあるほど日進月歩な科学技術に疑問を問いかけ、平和の重要性を訴え、貢献しているのです。

きっと堀越二郎氏も、そんな矛盾を抱えていたのではないでしょうか。宮崎監督が彼をどう描くのか、期待して待ちたいと思います。

あわせて読みたい

「風立ちぬ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  2. 2

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  3. 3

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  4. 4

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

  5. 5

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  6. 6

    コロナ対策で目立つ責任回避「国全体が緩んでいるようで不安」

    深谷隆司

    05月08日 17:31

  7. 7

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  8. 8

    「ダブルスタンダードになる」国民投票法改正案可決で立民が見せた“国対政治”に苦言

    BLOGOS しらべる部

    05月08日 08:03

  9. 9

    撤退する飲食店、益々予約が取れなくなる飲食店

    内藤忍

    05月08日 11:38

  10. 10

    「鬼滅の刃=Demon Slayer」米国では炭治郎の耳飾り“旭日旗”問題は?

    文春オンライン

    05月08日 14:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。