記事

長引かせたくても長引かせることが出来ない ~「異次元の金融緩和」10年のツケ

「日銀の金融緩和がさらに長引く」

もはやこうした考え方は危険なものだといえる。

3月になって日銀は金融政策を修正している。これは「副作用」を懸念しているからではない。異次元の金融緩和が壁にぶち当たったからだ。

3月の金融政策決定会合でETF購入額に関して「上限(12兆円)」を残し「めど(6兆円)」を外したことが注目を集めた。

しかし、4月の国債買入計画が「幅広い年限の買い入れ回数を3月から減らし、償還までの期間が10年を超える超長期国債では月2回から1回にする」というように修正されたことはほとんど注目されていない。

日本経済新聞は「国債の買い入れ額を減らし、金利を変動しやすくする意図がある」との見方が多いと報じているが、これは余りに相場的な見方であり、金融的見方からかけ離れたもの。

幾らでもお札を刷ることが出来る日銀は、ETFと国債を無限に購入できると信じられている。しかし、それは必ずしも正しくない。

幾ら日銀の購入資金が無限でも、購入するETFが有限ならETF購入は有限ということになる。

これに対して財務省が発行する国債にはETF購入のような有限の壁はない。

しかし、国債発行に上限がなく日銀が国債を無限に購入出来ることと、マネタリーベースを増やし続けられることとは別問題。これは金融政策として効果のない異次元の金融緩和を漫然と10年も続けて来たことによる「時間の壁」だといえる。

日銀が3月から金融緩和の点検と金融政策の修正に転じたのは、副作用を懸念しているからではない。ETF購入は限界に近付き、国債購入によってマネタリーベースを計画通りに増やすことが難しくなり、市場が期待する異次元の金融緩和を続けられなくなって来たからだ。

長引かせたくても長引かせることが出来ない。

これが現在の日銀の置かれた状況である。「日銀の金融緩和が長引く」と信じ続ければ、この先後悔することになるはずだ。

あわせて読みたい

「金融緩和」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ついに訪れた「PayPay手数料有料化」の激震!コンビニのサバイバル戦略

    文春オンライン

    05月12日 08:27

  2. 2

    【読書感想】禍いの科学 正義が愚行に変わるとき

    fujipon

    05月12日 10:15

  3. 3

    私がオリンピックを開催するためには、緊急事態宣言を7月上旬まで延長すべきと思う理由

    宇佐美典也

    05月12日 12:00

  4. 4

    ソフトバンクG孫正義さん、AI革命に熱意「10兆円でも満足しない」

    Ledge.ai

    05月12日 21:37

  5. 5

    「従軍慰安婦」というフェイク用語をばら撒いた朝日新聞の罪は重い

    PRESIDENT Online

    05月12日 11:30

  6. 6

    「人と違うことは個性だ」差別と戦い続けたプロサッカー選手・鈴木武蔵が見る日本

    清水駿貴

    05月11日 08:06

  7. 7

    かって1000万部の読売がNYタイムズに抜かれた!

    島田範正

    05月12日 16:30

  8. 8

    茨城県境町の殺人事件 デマ情報に基づく誹謗中傷が被疑者の同姓男性のもとへ

    岸慶太

    05月12日 14:46

  9. 9

    コロナおさまらない日本 風邪でも休まないビジネスマンとザルの水際対策

    中村ゆきつぐ

    05月12日 08:30

  10. 10

    現時点での民間企業テレワーク状況公表に反対。まず官公庁・大臣、そして国会議員の実情を公表すべき

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月12日 08:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。