記事

もっと広げたい。障がいがあってもなくても一緒に遊べるインクルーシブ公園

 障がいがあってもなくても一緒に遊べるインクルーシブ公園が誕生している。この発想は、ほかの公園にも広げていくべきだ。

■インクルーシブとは

 インクルーシブとは、「包み込むような」あるいは「包摂的な」という意味で使われておりその第一号となったのは、世田谷区にある都立砧公園のなかにある「みんなのひろば」だ。令和2年3月にオープンしている。

 訪れてみると、車いすでも登れる遊具や親子で並んで使える滑り台。体を支える力が弱くても乗れるブランコ。車いすでも使える遊具などが用意されていた。このような遊具のことをインクルーシブ遊具と呼ぶこともある。

 遊具だけではなく、滑り台の下に転んでもけがをしにくいようにコルクを敷いたクッションを設置したり、公園の外に飛び出さないように柵を設けたりしているのも特徴だ。

 このような公園があると、兄弟のひとりに障がいがあると、通常の遊具のある公園では兄弟で一緒に遊ぶことができないという問題の解決にもなる公園でもある。

 もちろん、障がいがなくても、何の問題もなく遊べるようになっている。障がいと持っている子どもとない子どもを分けるのではなく、一緒に遊べるようにと考える発想が最大の特徴だろう。

■海外では普通のこと

 ユニバーサル公園が日本で誕生したのは、龍円愛梨都議会議員が議会で提案したことがきっかけだ。龍円さんのお子さんに障がいがあり、海外で暮らしていた時にこのようなインクルーシブ公園があるのに日本にはないことを疑問に思い提案、実現しものだ。この政策提案は日本最大の政策コンテスト、マニフェスト大賞(2019年)を受賞したほどインパクトのある内容だった。

 実際に公園を作った東京都建設局のサイトには、「誰もが自分らしく輝くことのできるダイバーシティの実現に向けて、障がいの有無に関わらず、子ども達が安全に遊ぶことができる遊び場の整備」として取り組んだとしている。実際に障がいのある子どもの保護者や支援団体、ユニバーサルデザインの有識者などが意見を聞きこの公園を開設している。

 実際に遊んでいる様子を見ると、ユニバーサル公園と意識しないと分からない公園だった。障がいを持った子どもに配慮した設計とは思えず少し珍しい遊具があるなと思う程度で、子どもたちは、何も意識しないで遊んでいるように思えた。きっと、車いすが通れるスロープは、たんなる幅の広い通路としか認識していないのだろう。

 また親子で並んで滑ることができる滑り台は、小さい子どもと保護者が一緒に遊ぶ時にはより安心して使えるなど障がいがある、なしを意識せずに使える遊具に思えた。

■インクルーシブな発想が必要

 障がいを持っていると特別扱いになり、結果的に"区別"してしまうことにならないだろうか。

 障があるから、専用の公園をつくるという発想、あるいは、最初から遊べないと思い込んでしまうのではなく、あってもなくても気しないで一緒に遊べるようにしていくこと。障がいへの配慮といってもさほど大げさなものでない。発想を変え、少しの配慮をしていくことが必要ではないか。このことがダイバーシティへの発想であり誰もが暮らしやすい社会の一歩になるとこの公園を見て思えてならなかった。

 同じような発想で遊具を考えていけば、武蔵野市を含めて多くの公園で実現できるように思えてならなかった。

 武蔵野市議会でもこのような公園を導入すべきとした提案が複数の議員から行われている。だが、市は、遊具が大型になるため市立公園では難しいとの答弁をしている。確かに広い敷地が必要な遊具もあるが、狭い敷地でも可能な遊具があり、狭い敷地でもインクルーシブ公園が誕生している。このことは次回に紹介したい。

 いずれにせよ、できない理由を並べるより、インクルーシブな発想になれるかが問われている。

【参考】
東京都建設局 だれもが遊べる児童遊具広場の整備

写真は上から
車いすでも登れる遊具
体を支えらる力の弱い子どもも使えるブランコ
車いすの乗って使える遊具。音がでてくる
外へ飛び出さないように柵がある
親子、複数の子どもで乗れるブランコ
ブランコの下の地面は倒れても安全なようにクッションになっている

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  4. 4

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  5. 5

    菅政権の中途半端なコロナ対応

    大串博志

    05月07日 08:28

  6. 6

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  7. 7

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  8. 8

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  9. 9

    橋下氏「緊急事態のためにも憲法改正をすべきだが、今の政治家には恐ろしくて任せられない」

    ABEMA TIMES

    05月06日 11:47

  10. 10

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。