記事

コロナの第四波を「どうしよう」と座して待っているなんて、ありえないっすよ社長

毎日のニュースを見るにつけ、新型コロナは変異株の拡大を受けて、全国各地で感染者を急増している状況にあります。おそらくこの状況を考えれば、今後第4波が起きると言うことではなくてすでに第4波起きていると考えるのが自然では無いでしょうか。

また緊急事態宣言が出たら困るな、と嘆くのは誰でもできること。もちろんでないことが望ましいのですが、企業経営者にとっては想像される未来に備える事はとても重要なこと。むしろマストと言って良いでしょう。

飲食店だけでなくサービス業や製造業を含めありとあらゆる産業が、もう4月末からゴールデンウィークにかけて、緊急事態宣言が出る事は予測した上で今からできる準備や取り組みをすべきだと思います。

テイクアウトやお惣菜等の新商品開発はもちろん、LINE@やGoogleマイビジネス、SNSや動画などを使った配信の強化。そしてネットショップでのオンライン販売なども大至急準備することが今すぐできること。

重ねて申し上げますが、コロナなんて流行しない方が良いに決まっている。しかし新たな流行が十分に予見できる状況で、座してして通り過ぎるのを待つと言うのは、万死に値する。厳しい表現ですが、率直にそう思うのです。起こりえる変化に対応する、機動力とスピード感が今求められています。

-------------------------------------------------------------------------------
初のビジネス書「20代に伝えたい50のこと」上梓しました
ダイヤモンド社・1,300円 http://amzn.asia/1AE0eGY
-------------------------------------------------------------------------------

秋元 祥治

▼岡崎ビジネスサポートセンター・OKa-Biz センター長
  岡崎市康生通西4-71 りぶら2F http://www.oka-biz.net
----
ツイッター、フォローして下さい akimoto_gifu
----
▼NPO法人G-net 理事(創業者)
  岐阜市吉野町6-2 ブラザービル2F http://www.gifist.net
▼内閣府 地域活性化伝道師/岐阜大非常勤講師
  早稲田大社会連携研究所招聘研究員
  慶應義塾大学SFC研究所所員
-----------------------------------------------------
※本ブログの内容は私個人の見解であり、所属団体を代表するものではありません。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「IOCは今後、五輪ができなくなる」舛添氏、日本が中止に言及した場合のIOC対応に注目

    ABEMA TIMES

    05月16日 18:36

  2. 2

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  3. 3

    ジェンダー問題の被害者?“おじさん上司”にも存在する生き辛さ

    ABEMA TIMES

    05月17日 09:23

  4. 4

    本仮屋ユイカ 有村騒動で涙…1ヵ月半で破綻した信頼関係

    女性自身

    05月16日 22:58

  5. 5

    100円が2070万円に…GⅠ史上最高配当が飛び出した2015年ヴィクトリアマイルの大波乱

    村林建志郎

    05月16日 07:59

  6. 6

    東京オリンピック 強行しても拭えない「穢れ」の印象

    柴那典

    05月17日 08:16

  7. 7

    結局、政府がやってるのは楽で目立つところだけ。やるべきことはみんな置き去り

    青山まさゆき

    05月16日 08:18

  8. 8

    ヒートアップする言論、スルーする回答

    ヒロ

    05月16日 10:41

  9. 9

    「有事の宰相」としてはふさわしくない菅首相

    舛添要一

    05月16日 08:27

  10. 10

    「ノーマスク」を権利と主張する人々が公園の管理人を悩ませている

    NEWSポストセブン

    05月16日 17:49

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。