記事

朝日新聞と厚労省へ ここまで対策すれば送別会やっていいですよという具体例

さまざまな送別会のリークが流れ、感染研の送別会がけしからん報道が朝日新聞などから出ています。

>感染防止策を取っていたとするが、「国民の誤解を招く行為だった」としている。

さあどんな感染防止策か見てみましょう。

>「実地疫学専門家養成コース」の研修を受けた医師や薬剤師ら11人が参加した。コースを担当する感染研の幹部を含め職員10人も出席した。
> 感染研総務課によると送別会は3月18日午後6時から約1時間、東京都新宿区にある感染研の職員食堂であった。
>いまのところ、参加者から新型コロナウイルスの感染は確認されていないという。

いわゆるコロナなどの感染症で疫学調査等の対策のプロを養成するコースです。今現場で感染対策の指揮をとっている人達もこの教育を受けている方が多いです。総勢21人ですがもう3週間たっていますね。

定員60人の食堂の横長のテーブルに、1~3人が同じ方向を向いて間隔を空けて座り、窓を開放していた。飲食の時以外はマスクをしていたと説明する。送別会の後の2次会はなかったという。

いわゆる密を避け、換気をして、マスク会食の実施ということでしょう。大阪等では外でここまでやればお酒を飲むことが許されています。

>感染研総務課は、「緊急事態宣言下で感染対策などで国民に負担をかけている時に、食事とアルコールを用意したことは誤解を与える行為だ。今後は注意する」

まあ指導的立場にある感染研が多い人数で送別会をやったことが広報上問題なのはわからないでもないですが、ここまで対策すれば送別会やっていいですよという具体例じゃないかな。まあ反論してめんどくさくなるより謝った方がいいと判断されたと思いますが。

まあでもみんなで黙って少しいけないことをやる、もうそういう時代じゃないんだろうな。また自粛警察がメディアで活発になっています。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

  2. 2

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  3. 3

    ジェンダー問題の被害者?“おじさん上司”にも存在する生き辛さ

    ABEMA TIMES

    05月17日 09:23

  4. 4

    企業でいえば万年課長 大臣の一言でいつでも飛ばされる官僚はつまらない商売か

    ヒロ

    05月17日 10:54

  5. 5

    本仮屋ユイカ 有村騒動で涙…1ヵ月半で破綻した信頼関係

    女性自身

    05月16日 22:58

  6. 6

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  7. 7

    東京オリンピック 強行しても拭えない「穢れ」の印象

    柴那典

    05月17日 08:16

  8. 8

    対コロナ戦争の誇り高き勝利国インドを地獄に叩き落とした変異株 東京五輪は本当に可能なのか

    木村正人

    05月17日 09:33

  9. 9

    安倍政権以降、EEZで重要な国境離島が消失か 2020年末時点で8島の存在が確認できず

    野田佳彦

    05月17日 17:42

  10. 10

    石橋貴明の始球式が“神対応”と話題 若者ファンが急増のワケ

    女性自身

    05月17日 13:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。