記事

サイトサーチアナリティクス

リンク先を見る

サイトサーチアナリティクス アクセス解析とUXによるウェブサイトの分析・改善手法

  • 作者: 清水誠,池田清華,UX TOKYO
  • 出版社/メーカー: 丸善出版

これは、少し以前に翻訳者の1人である池田清華さんより贈呈いただいていた本で、サイトサーチについての解説がされている。先に感想を言ってしまうが、大変おもしろかった。

さて、書籍タイトルにあるサイトサーチであるが、これはサイト内サーチと呼び変えたほうがわかる人もいるかもしれない。サイト訪問者がそのサイト内コンテンツを探すために行う検索操作(サーチ操作)のことである。

一般のインターネット上のGoogleやYahoo!、Bingのような検索エンジンから見つけられやすくするための解析技術は広く知られているが、それと同じくらいに価値のあるサイトサーチについてはあまり取り上げられていなかった。いや、取り上げられていなかったというよりも、あまり重要視されていなかったというのが正しいのかもしれない。

一般のアクセス解析やSEOはどのように自サイトが発見され、ユーザーが訪れるかという導線の部分を明らかにし、それを改善することに役立つ。これが言わば集客の部分だとするならば、サイトサーチは顧客のロイヤリティを高めるため、つまりリテンションを維持することに役立つ。

そもそも、自サイトでユーザーが検索を行うということは、ユーザーがその情報を欲しているということである。これ以上の貴重なマーケティングデータは無い。検索の結果、その情報を見つけ、辿り着けているのならば良いが、そうでないならば、その情報がサイト内にあるのか無いのか、あるのならば何故見つからないのか、無いのならば、それをサイト内で用意すべきなのかどうか、そういうことを検討すべきである。

本書はこのサイトサーチだけに絞って、1冊にまとめあげた貴重な本である。私の知る限り、この本以外にサイトサーチだけを詳細に解説した本は無い。必要なことはすべて網羅されている。

もし、サイトサーチに直接携わらなかったとしても、本書で述べられているデータからユーザーの行動とその背景を推理する手法を学ぶことは、ほかのデータ解析一般についても役立つだろう。ただのデータであっても、ほかのデータと組み合わせることにより、今までぼんやりしていたユーザーの行動原理がはっきりと浮かび上がってくる。

また、サイトサーチはSEOと異なり、UXとの関わりも深い。本書の副題が「アクセス解析とUXによるウェブサイトの分析・改善手法」であることからもわかるように、本書でもUXについて最後の1章を割いて解説もされている。UXとの関わりということで言えば、たとえば、頻繁にアクセスされる情報が、そもそも検索されているということは、UX上の課題がそのサイトにはあるかもしれないのだ。

訳本であるが、大変読みやすい。残念なのは、検索にまつわる日本語特有の課題については、さすがに言及できていなかった点か。だが、本書は個別の分析テクニックだけを紹介するわけでなく、サイトサーチ分析の哲学ともいうべき「考え」の部分を丁寧に解説されている。これをどのように発展させ、個別のサイトにあったものにしていくかは、読んだ人次第であろう。

あわせて読みたい

「SEO」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  2. 2

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  3. 3

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  4. 4

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  5. 5

    盛れば盛るだけ信用低下! 印象操作に走る菅総理の愚

    メディアゴン

    06月18日 09:06

  6. 6

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  7. 7

    緊急事態宣言の解除後も続く飲食店への制限 ワクチン拡大を待つしかないのか

    中村ゆきつぐ

    06月18日 08:40

  8. 8

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  9. 9

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  10. 10

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。