記事
  • ロイター

午前の日経平均は反発、3万円回復後は達成感で上げ幅縮小


[東京  9日 ロイター] - 9日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比110円68銭高の2万9819円66銭となり、反発した。8日の米株高の流れを引き継ぎ、日経平均は一時355円37銭高の3万0064円35銭で高値を付けたが、3万円回復後は達成感から利益確定売りに押された。時間外取引での米株先物とアジア株の軟化も重しとなり、日経平均は前場を通して上げ幅を縮小する展開となった。

8日の米国株式市場は主要3指数が上昇し、S&P総合500種が終値で最高値を更新した。週間の新規失業保険申請件数が予想よりも弱く、米国債利回りが低下する中、ハイテクなどグロース株に買いが入った。米10年債利回りは3月26日以来の低水準となった。

TOPIXは0.60%高で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆4846億7800万円。東証33業種では、精密機器、海運業、その他金融業、水産・農林業などの26業種が値上がり。半面、鉱業、鉄鋼、小売業などの7業種は値下がりした。米国株式市場ハイテク株が買われた流れを引き継いだ。

市場では「きのうの反動もあり、幅広い業種で買い戻しが入っているが、国内での新型コロナウイルスの感染拡大は引き続き重しとなっており、対面ビジネスを行う小売業などはさえない。きょうは引け後に安川電機などの企業決算などを控えているため、後場はさらに様子見姿勢が強まる可能性がある」(国内証券)との声が聞かれた。

個別では、ファーストリテイリングがマイナス転落し3.61%安、日経平均を約118円押し下げる要因となった。8日に通期見通しの上方修正を発表したものの、市場では「材料出尽くし感が出たと考えらるほか、市場コンセンサスを下回った数値であることが影響した」(国内証券)との声が聞かれた。

そのほか、日本取引所グループは4.82%高となったほか、オリンパス、コニカミノルタもしっかり。セブン&アイ・ホールディングスは2.08%安となった。

東証1部の騰落数は、値上がり1457銘柄に対し、値下がりが618銘柄、変わらずが113銘柄だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    小池都知事は若者からかけがえのない時を奪うのを止めろ

    青山まさゆき

    04月12日 22:14

  2. 2

    学者も生産者も軒並み反対 「海洋放出以外の選択肢ある」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    04月13日 08:45

  3. 3

    在日ドイツ人監督が見た「アフター『ザ・コーヴ』」和歌山県太地町のイルカ漁の今

    木下拓海

    04月12日 08:07

  4. 4

    千代田区の名門公立中学校で通知表に「1」を連発した新校長の主張

    NEWSポストセブン

    04月13日 09:29

  5. 5

    海洋放出も地層処分も強行するな

    畠山和也

    04月13日 08:42

  6. 6

    メガソーラーが自然環境を破壊する?

    船田元

    04月12日 15:53

  7. 7

    なぜ市町村に、具体的なワクチン配布の日程を伝えられないのか

    大串博志

    04月13日 08:50

  8. 8

    居住実態なく当選無効 スーパークレイジー君市議「徹底抗戦」

    ABEMA TIMES

    04月12日 20:58

  9. 9

    支持率が下げ止まるも、参院選広島補選は劣勢。評価が難しい菅政権の浮沈具合【ほぼ雑談】

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月13日 09:14

  10. 10

    「リモートワークはサボっているのと一緒」「会食を中止しない経営者」コロナで退職を決意した人々

    キャリコネニュース

    04月12日 09:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。