記事
  • ロイター

アルゼンチン、債務交渉や政策巡り政権内で意見対立=IMF幹部


[ニューヨーク 8日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のアレハンドロ・ウェルネル西半球局長は8日、アルゼンチンの連立政権はIMFとの交渉や経済政策を巡って内部で対立しているようだと述べた。

債務450億ドルの借り換えに向けIMFと交渉を進めているアルゼンチンについて、新たな合意の鍵となる持続可能な借り入れに向けた経済政策に大きな不透明感があると指摘した。

S&Pグローバル主催のオンラインイベントで「いかなる再編でも常に少なくとも2段階がある。一つは債務の契約条件をどのように変更するかであり、もう一つは新たな債務を持続可能にするためにいかに政策を変更するかだ。私は2番目の段階で不透明感が大きいと考えている」と述べた。

アルゼンチンは新型コロナウイルス流行で長期にわたるリセッション(景気後退)が悪化する中、2018年のIMFとの合意に置き換わる新たな合意と返済の先送りを求めている。

交渉は今年上半期の合意が目標とされていたが、アルゼンチン政権内で反対の動きが出たことから停滞。多くの投資家は、10月の中間選挙の後にならなければ合意を得られないと見込んでいる。

ウェルネル局長は「政策内容やIMFとの交渉を巡る方向性で連立政権内に意見の著しい相違があるようだ」と指摘。合意に向けた努力を続けるとしつつ、「交渉が思っていたよりも時間がかかっていることは明らかだ」と述べた。

IMFとアルゼンチンはこれまで、進捗状況の詳細をほとんど明らかにしていなかったものの、交渉は依然として「建設的」だとしていた。

アルゼンチン経済省はコメントを避けた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ、日本は韓国よりも貧しくなったのか - 原田 泰 (名古屋商科大学ビジネススクール教授)

    WEDGE Infinity

    04月10日 08:56

  2. 2

    スーパークレイジー君の「当選無効」は大いなる陰謀か、妥当な判断か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月10日 08:20

  3. 3

    朝日新聞と厚労省へ ここまで対策すれば送別会やっていいですよという具体例

    中村ゆきつぐ

    04月10日 10:17

  4. 4

    「日本で働くから英語は要らない…」これからノーチャンスになる人の根本的勘違い

    PRESIDENT Online

    04月10日 11:43

  5. 5

    【読書感想】日本の構造 50の統計データで読む国のかたち

    fujipon

    04月10日 09:52

  6. 6

    【ウォルマート】、戦友マクドナルドと決別!コロナ禍でそれぞれの成長ベクトルが乖離?

    後藤文俊

    04月10日 09:11

  7. 7

    東京出身者が語る、東京暮らしのしんどさ「人口密度と満員電車は異常」

    キャリコネニュース

    04月10日 15:18

  8. 8

    補選与党完敗 文在寅レイムダック化

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    04月10日 11:57

  9. 9

    24枚ににじむ小室圭さんの“悔しさ”  ネガティブなイメージは払拭されるのか

    文春オンライン

    04月10日 13:56

  10. 10

    JTBの絶望的「バーチャルジャパン」計画

    木曽崇

    04月10日 17:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。