記事

スタートダッシュが重要

 総選挙から一週間が経ちました。朝の駅前での街頭演説やあいさつ回りに忙殺されているうちに時間が経過してしまい、このブログもなかなか更新できないで申し訳ありません・・・

 さて、この11月12月、振り返ってみれば、日本をはじめとしてアメリカ、中国、韓国で政治的に大きな変化があった二か月間でした。尖閣諸島や東シナ海のガス田などにおける中国の動き、そして中国や北朝鮮の軍拡など、我が国を取り巻く安全保障環境も緊迫の度合いを増しています。また金融市場を見てみれば、アメリカの「財政の壁」、ヨーロッパの債務危機、中国の先行き不安が暗い影を落とす中で、「政治」への注目度が高い市場環境ともなっています。

 まさに、新政権にとっては、色々な意味で「最初が勝負」。普段以上に最初が非常に重要になっていると思われます。

 ポイントとしては、①中国に対しては「日本として経済に配慮して中国の横暴を傍観するつもりはない」というメッセージを明確に行動も含めて示すこと、②北朝鮮問題については中国に責任ある行動をとらせること、③国際社会に対しては特に中国の東シナ海・朝鮮半島における行動が明白に地域の安定の波乱要因となっていることをアメリカや地域の他の国とともに明確に示すこと、④アメリカに対しては日米同盟が日本およびアジアの安全保障の基礎であることを明確に伝え、集団的自衛権や憲法問題、国連の安保理の問題など日米の協調の下で行動することを明らかにすること、⑤金融政策についてはインフレ目標を明確にし日銀に最大限の緩和姿勢をコミットしてもらうと同時に中央銀行の中立性には配慮している旨明示すること、⑥財政の状況も考慮し政府支出は「呼び水」にとどめ、中期的に民間主導の成長を実現するため規制緩和やTPPによる自由貿易の促進といった構造改革を進めることを明確に示すこと、等が喫緊の課題と思われます。

 こうした点、まさに最初の数カ月で方向性を明確にし、それぞれの工程表を示して、今後進むべき路線を明確にすることが何よりも重要です。都市部の新世代の政治家の割合が大きくなり生まれ変わった自民党が、国益を護り、改革を進める真のリアリズム路線、保守路線、自由主義路線に進むことが出来るかが大きく問われているといっても過言ではありません。

 今週には特別国会が開かれ、新政権もスタートします。参議院とのねじれの問題があるので、自公の政府与党だけでできる問題ではありませんが、今回の選挙中にいただいた多くの声も受け止めながら、これから国政の場で、「将来の国益」のため全力で頑張ってまいります。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  2. 2

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  3. 3

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  4. 4

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  5. 5

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  6. 6

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  7. 7

    「『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為」大規模接種の報道めぐり岸防衛相

    ABEMA TIMES

    05月18日 10:27

  8. 8

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  9. 9

    ビットコインから過去最大の資金が流出、価格頭打ちで=週間データ

    ロイター

    05月18日 08:56

  10. 10

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。