記事
  • ロイター

野村HD、リスク管理体制を調査、大規模損失の恐れで特別チーム=関係筋


[東京 8日 ロイター] - 米投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントとの取引で巨額損失が生じる見込みとなった野村ホールディングス(HD)が、リスク管理体制などの実態把握を進めるため、特別調査チームを立ち上げたことが8日、分かった。月内にも調査内容を公表する。複数の関係筋が明らかにした。

野村HDは3月29日、米国の子会社と取引先との間で20億ドル(約2200億円)程度の損失が発生する恐れがあると発表した。野村HDは詳細を明らかにしていないが、関係筋によると、損失はアルケゴスに絡むものだという。

損失の可能性を公表して以降、野村HDは社内で特別調査チームを設置し、リスク管理体制に不備がなかったかどうかや、ポートフォリオの組み方が適切だったかなどを調べている。詳細は、今月27日の通期決算発表時に合わせて公表することを検討しているという。

関係筋の1人は「リスク管理は相当厳しくしてきたつもりだが、今までの基準では対応できなかったというのも事実だ」と述べ、リスク管理体制の強化が今後の焦点になるとの見方を示した。

野村HDはコメントを控えた。

アルケゴスとの取引を巡っては、クレディ・スイスが44億スイスフラン(約5200億円)の損失を見込んでいるほか、国内では三菱UFJ証券ホールディングスが約2.7億ドル(約300億円)の損害額を公表した。

ある日本の金融当局者は、顧客1社で20億ドル規模の損失が表面化したことについて「リスク管理に何か問題があったのではないかと疑うのは当然」と指摘する。

アルケゴス創業者のビル・フアン氏が以前運営していたファンドは、中国株を巡るインサイダー取引で2012年に閉鎖。野村HDはフアン氏との取引を見合わせていたものの、16年頃に関係が再開されたことが、ロイターの取材で明らかになっている。

(梅川崇 編集:久保信博)

あわせて読みたい

「野村證券」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    スガ首相「要請」を「メドが立った」とすり替える ワクチン確保のお寒い現実

    田中龍作

    04月20日 08:43

  2. 2

    日米首脳会談 菅首相訪米の重要性を理解できない野党の残念さ

    城内実

    04月20日 09:09

  3. 3

    TBS『週刊さんまとマツコ』の逆張りに期待

    メディアゴン

    04月20日 08:36

  4. 4

    自民党内に“5月下旬に東京都に緊急事態宣言ならオリンピック開催は危うい”との見方も

    ABEMA TIMES

    04月20日 08:32

  5. 5

    早稲田政経の入試で数学必須が話題に… “数学不要論”に天才数学者の答えは

    ABEMA TIMES

    04月19日 17:41

  6. 6

    「俺はそういう人間だ」オンライン生活についていけないミドル男性は罪なのか

    土屋礼央

    04月19日 09:24

  7. 7

    「仲介手数料ゼロ」に気をつけて!賃貸契約で損しないための交渉術

    中川寛子

    04月19日 09:08

  8. 8

    米で運転席無人のテスラ車衝突、2人死亡 警察はデータ要求へ

    ロイター

    04月20日 10:35

  9. 9

    【読書感想】まちづくり幻想 地域再生はなぜこれほど失敗するのか

    fujipon

    04月19日 15:05

  10. 10

    9月末までにワクチンのめどがついたのであれば根拠を示すべし

    大串博志

    04月20日 08:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。