記事

自分のやりたいことがわからないあなたへ──人生は「意味なんてない!」と開き直れば楽になる

1/2

大学を卒業してから働きはじめるようになって、気づくと10年以上が経ってしまいました。最近はマネジメントの仕事をする機会も少しずつ増えてきたのですが、そこでいろんな人の話を聞いていると、「自分のやりたいことがよくわからない」という悩みを抱えている人がとても多いことに気がつきます。しかも驚くのは、この悩みを抱えているのが必ずしも若い人だけに限らないということです。

先日も、僕より10歳以上は年上の人から、「日野さん、僕、自分がやりたいことがなんだったのか、最近全然わかんなくなっちゃったんですよ」という相談を受けました。

今の仕事がどうしても楽しいと思えない、その根本的な原因を突き詰めていくと、そもそも自分のやりたいことが何なのかよくわかっていないことに理由があるように思う──その人は、まるで知るべきではなかった真実を発見してしまったかのように、深刻な面持ちで話していました。

このように、「自分のやりたいことがわからない」のは、大学生や新卒数年目の社員だけに限った話ではありません。そういえば、僕の父親はそろそろ会社を定年退職する年齢になるのですが、定年後に何をやってよいのかわからなくて困っていました。どうやら「自分のやりたいことがわからない」という悩みは、何歳になってもつきまとうもののようです。

「自分のやりたいことは何なのか」という問いをつきつめていくと、最終的には「自分の人生の目的は何なのか」というところに行きつくことも少なくありません。

そして困ったことに、この問いに辿りついてしまうとほとんどの人は答えが出せずに、ますます頭がもやもやとしてくるものです。多くの人にとって、人生の意味を問い直すことは、袋小路に入り込む原因になります。

でも今回は、あえてこの問いに挑んでみたいと思います。とは言っても、僕は哲学者ではないので答えを示すことはできません。ただ、ちょっと視点をずらして考え方を変えてみる方法を提案してみたいと思います。

そもそも人生に意味はあるのだろうか?

いきなりスケールの大きすぎる話をしてしまい恐縮なのですが、あと50億年もすると地球は太陽に飲み込まれて消滅してしまうそうです。その頃までに人類がほかの惑星系に移住する術を見つけていれば別ですが、そうでない限り、残念ながら人類は滅亡することになります。

となると人間一人の人生なんて、どれだけ偉大な業績を残したところで、長期的に見れば何も残らないことになります。

ここまで大げさな話にしなくても、ほとんどの人間の生きた証は死後500年もすれば、誰からも参照されなくなります。歴史上の人物と言われる人たちならともかく。仮に何かを後世に残すことができたとして、そのこと自体に価値があるのかというと、それも定かではありません。

あえて強い言葉を使いますが、「結果」に着目する限り、人生にはそもそも意味なんてないのだと僕は思います。自分が生きた結果に何か意味のあるものを求めたところで、それが未来永劫価値のあるものであることはありえません。

今後も新しい世代は次々と生まれていきますし、自分のしたことは必ずその中で古くなっていきます。そしていずれ忘れられます。人類も最終的には滅亡します。悲しいけど、たぶんこれが真実なのではないでしょうか。

人生に結果だけを求めてしまうのは、食事に栄養摂取だけを求めることと同じ

もちろん、この考えに全力で抗うことで、人生に生きる意味を見出すのもアリだとは思います。たとえばイーロン・マスクのように、人類を滅亡の運命から回避するため、火星移住を本気で考えて実行に移す人生には、彼なりの意味があるように思われます。

もっとも、誰もがイーロン・マスクのように生きなければならないとも僕は思いません。人生に意味はないと認めたとしても、自己肯定感を持って生きていくことはおそらく可能です。そのためのポイントは、人生の結果ではなく「過程」に注目するという方法です。

世の中には、結果よりも過程を楽しむことのほうに重きが置かれている営みが数多くあります。たとえば、食事などはその典型でしょう。食事のもたらす結果だけに注目するならば、その目的は栄養摂取になりますが、栄養摂取だけを求めて食事をしている人は、現代社会だとおそらくほとんどいないのではないでしょうか。

むしろ食事を取る過程でその味を楽しんだり、仲間といっしょに楽しい食事の時間を過ごすことのほうに、多くの人は重きを置いているのだと思われます。「こんなの食べたところで、ほとんど栄養にはならないから意味はないよね」という態度で食事に臨んでも、虚しいだけでしょう。人生に結果だけを求めてしまうのは、食事には栄養摂取以外の意味はないと決めつけるのと同じことです。

あわせて読みたい

「自己啓発」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    イソジンうがいで新型コロナの重症化予防という話はどうなったか追いかけてみた

    名取宏(なとろむ)

    04月15日 12:44

  2. 2

    「東京来ないで」発言の小池知事はこの一年何をしてきたのか

    中村ゆきつぐ

    04月16日 08:52

  3. 3

    大阪府民「まん防やなく辛抱ですわ」感染拡大で吉村知事への不満続々

    NEWSポストセブン

    04月16日 12:04

  4. 4

    電通が「数百万円程度」で作成 批判受け削除の復興庁トリチウムキャラクター【東京電力福島第1原発事故】

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:47

  5. 5

    「原発推進派」を自称する自民党議員の不可解な主張 福島処理水の安全性を再び検証

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月16日 08:23

  6. 6

    被災地で甦った戦火の記憶。「熊本に凱旋」今なお諦めずに…ハリルホジッチ氏独占取材

    塩畑大輔

    04月16日 10:03

  7. 7

    ALPS処理水の海洋放出について

    城内実

    04月15日 17:02

  8. 8

    賃金水準がG7最下位に転落した日本 最大の理由は官僚や大企業経営者の「保身」

    マガジン9

    04月15日 17:24

  9. 9

    「都心に残るか、地方移住するか」堀江貴文がコロナ禍に辿り着いた最終結論

    PRESIDENT Online

    04月15日 15:25

  10. 10

    ミャンマーの試練 国連管理も難しく長引く様相

    ヒロ

    04月16日 11:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。