記事

マイクラで子どもの能力が伸びるのはなぜ?Minecraftカップ2020全国大会の審査員に聞いてみた

2/2

子どものマイクラ。親はどのように寄り添うべき?

──マインクラフトはスマホ、Switch、PS4、iPad、パソコンなど多くのデバイスで楽しむことができますね。家で子どもとマインクラフトをはじめる場合、おすすめの環境やバージョンはありますか? 

タツナミ:操作するのがキーボードかコントローラーかといったちがいはありますが、マイクラを通じて学べることについては、どれも変わりありません。プログラミングだけでなく、生物や歴史、建築などあちこちに学びの要素が隠れています。子どもたちと一緒に楽しみながら「いいところに気づいたね」「実はこれはね」と大人が導き手になってあげられると良いですね。

──教育版マインクラフトと一般のマインクラフトにちがいはあるのでしょうか。

山越:教育版マインクラフト(Minecraft: Education Edition)は学校や教育機関向けです。Windows、Mac、iPadに続きChromebook(クロームブック)でも利用可能になりました。子どもたちが学校から貸与されるパソコンに入っていることもあると思います。

マイクラ内で理科の実験、「Microsoft MakeCode for Minecraft(メイクコード)」「Microsoft Code Builder(コードビルダー)」でプログラミングができます。メイクコードとコードビルダーが使えるWindows10版に近いですね。

タツナミ:Windows10版やJava版(Windows、Mac、Linuxに対応)にはない機能として、教育版には「クラスルームモード」があります。このモードでは、先生が子どもたちのキャラクターがどこでどうしているかを見たり、迷子になったキャラクターを集合場所に呼んだりできます。マイクラに不慣れな先生でも簡単に操作できる便利な機能です。

──プログラミングはまだできないお子さんの場合、壊すことからはじめてもいいですか?

タツナミ:まったくかまわないです。子どもたちはマイクラのTNT爆弾が大好きで、爆発させて壊しまくることがよくありますが、「破壊なくして創造なし」だと思います。どんどん壊すことで、見たことがないブロックを発見するなんてこともあります。

ただ、他の人の制作物を壊してしまうとトラブルになることがありますので、そこは注意してくださいね。

Minecraftカップ2021はどうなる?

──Minecraftカップのようなコンテストに参加することでも、成長できそうです。

タツナミ:それは間違いなくありますね。アウトプットは非常に重要です。今大会でもプレゼンが採点基準になっていましたが、子ども時代からセルフプロデュースを経験することは、きっと将来の力になってくれるはず。大変ですが、やり遂げた子は相当の努力と継続をしてきたんだろうなと思います。

山越:Minecraftカップでは、エントリーした子どもたちに教育効果測定の取り組みを行っていますが、「科学・数学的リテラシー」「表現力」「好奇心」の向上が特に目立っていますね。

──Minecraftカップ2021はどんな大会になりそうですか?

山越:今回は「SDGs」について柔軟に表現した子達がとても多く、子どもたちの可能性は大人が勝手に決めちゃいけないなと感動しました。次回のテーマも自分の言葉、自分の頭で考えたものを形にしてほしいですね。

タツナミ:個人戦かチーム戦かはまだわからないですが、今回非常にレベルが高かったので、2021年度もすごい作品が登場するのかなと期待しています。マイクラの建築大会ではないので、豪華さよりもテーマの自分なりの解釈、目立たないところに隠された創意工夫などを評価したいと思います。

土井:Minecraftカップの目的は超優秀なスペシャリストの発掘ではなく、デジタルなものづくりができる、学び合うコミュニティづくりです。今後は地区大会を開いて地域の先生達と協力し、子どもたちの発表の場を増やすことも構想しています。

すべての子どもたちが機会を持ってほしいとの思いから、貧困や不登校、日本語が得意でない子どもたち向けに、それぞれ団体と協力してMinecraftを使ったワークショップも開催しました。この活動も今後はより増やしていきたいですね。

まとめ & 実践 TIPS

子どもたちが夢中になるほど自由で楽しいのに、プログラミングだけでなく「問題解決力」「表現力」の向上にも役立つマインクラフト。

どんどん上達するお子さんの新たな一面に気づけるかもしれません。ぜひ、親子ではじめてみてください。

あわせて読みたい

「Minecraft(マインクラフト)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    転んでもただでは起きない「ahamo」

    自由人

    04月18日 09:39

  2. 2

    山本太郎氏「汚染水の海洋放出は約束を反故にした許し難い暴挙」

    山本太郎

    04月17日 16:35

  3. 3

    日米首脳会談 バイデン大統領と菅首相は実は中国問題で決裂か

    NEWSポストセブン

    04月18日 08:55

  4. 4

    報じられない聖火リレーの真実 大音量のスポンサー車両がズラリ

    NEWSポストセブン

    04月17日 17:06

  5. 5

    「お前を消す方法」でお馴染み!? Windows懐かしのOfficeイルカの現在

    文春オンライン

    04月17日 10:38

  6. 6

    アベノマスク評価 広報面でみれば大成功

    中村ゆきつぐ

    04月18日 10:06

  7. 7

    日米首脳会談 新時代に向けて日米同盟深化による世界的な共同事業とは

    赤池 まさあき

    04月18日 08:10

  8. 8

    特に得点はなかったようだが、何はともあれ目立った失点がなかったのはいいことだろう

    早川忠孝

    04月17日 17:19

  9. 9

    霞ヶ関は人気のない職場……で良いのか

    大串博志

    04月17日 08:09

  10. 10

    新疆ウイグル人権問題 関与が疑われる「日本企業14社」の苦慮

    NEWSポストセブン

    04月17日 16:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。