記事

「何かができる・できない」にこだわると子どもの自己肯定感は下がる

学童保育で、新入生の小学1年生が緊張のために自己紹介ができなくなり、泣いてしまっているにもかかわらず、職員がカウントダウンを始めたり、「言うの?言わないの?」とせき立てたりしている、動画がネットで拡散しました。

私も1度だけ見ましたが、だいの大人がよってたかって子どもをいじめているようで、見ていて大変気分が悪くなるものでした。

その事件とは直接の関係はないのですが、その学童は、ある特殊な教育法を標榜する幼稚園の系列の学童でした。ここでは名前は出しませんが、10年ほど前でしょうか、一時期は連日のようにテレビでその幼稚園の独特の教育が取り上げられ、出演者も絶賛していました。

その幼稚園の生徒たちは、跳び箱は10段跳べちゃうし、ブリッジしたまま歩けちゃうし、鍵盤ハーモニカも音を聞くだけで曲が弾けるようになっちゃうし、3年間で2000冊もの絵本を読むしというスーパーキッズなんです。すごいっちゃすごいですよね。でも当時から私はその教育観に違和感を抱いていました。

ここでその幼稚園や学童のことを非難したいのではありません。子どもの「成長」を願う大人がつい抱いてしまう、危険な落とし穴に気づいてほしいのです。

何かができるようになることは子どもにとって大きな喜びです。でもひとによって得意なこと不得意なことはあります。不得意なことでもそれを克服してできるようになる経験は尊いですが、それが本人の意志ではなく、「これくらいできて当然」のような強烈な協調圧力や、「できなかったら恥ずかしい」というような心理的脅しによるものだったらどうでしょう?

どうしてもできない子は、惨めな思いをします。それをバネにしろという教育なのでしょうが、それはなんのためでしょうか? できないことがあったっていいじゃないですか。人間だもの。私だって、ピアノなんてまったく弾けません。跳び箱10段だって飛んだことありません。でもなんとか生きています。

頑張って、どんな課題もクリアできたら、その分の自信はつくかもしれません。「どんなことでもやればできる」という前向きな気持ちも養えるかもしれません。でも、それによって、心の根底に「どんなことでもできなければいけない」という強迫観念が染みついてしまうとしたら、そういう生き方は苦しいものになるはずです。そして、与えられた課題はなんでもできなきゃいけないと思っているひとは、できないひとを心のどこかで見下してしまいがちになる可能性もあります。

何ができるとかできないとかは関係なく、自分は自分らしくあっていいと思える気持ちを俗に「自己肯定感」といいます。

何かができることによって得た自信は、自己肯定感とは異質なものです。子育てにおいて、何かができるようになることによって自信を身につけさせようとすると、自己肯定感が下がってしまうことがあります。「できなきゃいけない」という意識が強すぎるとできる/できないにかかわらず「できない自分はダメだ」となってしまうからです。

「できるから自信がある」というのでは弱いんです。これでは表面的に自信は満々に見えても、自己肯定感は低い状態だといえます。できなくても堂々としていられるほうが、自己肯定感は高いと言えるのです。

ですから、子どもが何かに挑戦しているときには、できる/できないという結果ではなく、努力するその姿勢自体を認めてあげるようにしてください。そしてもし途中であきらめたとしても、「またやりたくなったらやればいいよ」と、それはそれで認めてあげてください。そうすれば自己肯定感が高く保たれ、しなやかに生きていけるはずです。

※2021年4月8日のFMラジオJFN系列「OH! HAPPY MORNING」でお話しした内容です。

あわせて読みたい

「教育」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    過去のことでも…芸能界を震撼させたマリエの「実名枕営業告白」

    渡邉裕二

    04月22日 08:06

  2. 2

    大盛りで有名な「ラーメン二郎」で起きる大食いハラスメントが断じて許されない理由

    東龍

    04月21日 17:27

  3. 3

    伊是名夏子さん騒動で、政党(社民党)はもう本気で黙っていた方がいい理由

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月21日 09:46

  4. 4

    無症状者のPCR検査を止めれば「緊急事態宣言」は無用

    自由人

    04月22日 08:53

  5. 5

    井上清華アナは90万円分…フジ女子アナが申告した“美容室ステマ”驚きの回数 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    04月21日 17:57

  6. 6

    橋下徹「吉村知事に猛批判を浴びせるコメンテーターに言いたいこと」

    PRESIDENT Online

    04月21日 15:11

  7. 7

    なぜ日本は海外ワクチンの調達が遅いのか

    舛添要一

    04月21日 11:50

  8. 8

    与野党ともにしれっと通したい「国家公務員定年延長法案」、山積する問題点を見逃すな

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月22日 09:37

  9. 9

    コロナワクチン接種という初めての医療 対応に油断は禁物

    中村ゆきつぐ

    04月22日 08:17

  10. 10

    「キャディーも頭を下げるなんて」松山選手の優勝にアメリカ人が感動したワケ

    PRESIDENT Online

    04月21日 15:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。