記事

【スマホ決済】、利用者は1億人超え!アマゾン・ワンよりウォルマートも生体認証決済?

■アメリカではコロナ禍で非接触の支払いが急増している。店頭支払いでスマートフォンを使ったスマホ決済を行う人が今年、1億人を超すと見られているのだ。

調査会社eマーケッターによると、パンデミックにより非接触での支払いが増えたことで昨年はスマホ決済使用が前年に比べて29%も増加した。

消費者は店内感染のリスクを避けるため現金より安全な決済方法として、スマートフォンを利用するようになったのだ。財布から出し入れする必要のあるクレジットカードよりもスマホ決済への移行が増えている。

米国では昨年、9,230万人の消費者(14歳以上)が少なくとも1回はスマホを利用して決済した。eマーケッターでは今年、1億120万人がスマホ決済を利用すると予想しているのだ。

アップルペイやウォルマートペイを利用する人が前年から10%近くも増加する。コンタクトレスなスマートフォン決済を行う消費者はパンデミック後も増え続け、2025年にはなんと半数(50.1%)となる。

スマホ決済による一人あたりの年間支払額も増え、昨年の1,973.70ドル(約21.6万円)から今年は2,439.70ドル(約26.7万円)と23.6%も増えるのだ。

一人当たりのスマホ決済年間支払額は来年、15.7%増加すると見られ、その後も毎年10%以上の成長が予想されている。そして2025年にはスマホ決済が4,064.30ドル(約44.5万円)にも上るとの見通しだ。

店頭支払いでスマホ決済を好むのは若い世代だ。いわゆるミレニアル世代やジェネレーションZがスマホ決済を牽引し、2021年~2025年にかけて毎年増える新規スマホ決済者650万人前後のうち400万人以上がジェネレーションZを占めるのだ。

またスマホ決済を行う人は10人中4人の割合でミレニアム世代だと見込まれている。

 アメリカではスマホ決済で他を圧倒してリードするのがアップルペイだ。アップルペイの利用者数は今年、4,390万人と見られており、2020年から2025年にかけて1,440万人も増加するのだ。

なおアップルペイに続くのは今年スターバックス(3,120万人)、グーグルペイ(2,500万人)となる。

eマーケッターの調査では4位にサムスンペイの1,630万人となっているが、この調査には瑕疵がありそうだ。

ウォルマートペイが入っていないのだ。ウォルマートの週の客数は1.4億人となる。週客数の1%がウォルマートペイを使用しても週に1,400万人となる。

パンデミック以降、ウォルマートは非接触となるウォルマートペイを奨励しており客数の1%前後とは考えられない。よってウォルマートペイのスマホ決済者数はアップルペイ以下かもしなないが、サムスンペイ以上なのはほぼ確実だ。

ちなみにウォルマートの店舗ではアップルペイの使用はいまだ不可となっている。

 スマホ決済が店頭で増える中、注目されているのがアマゾンの生体認証デバイス「アマゾン・ワン(Amazon One)」だ。アマゾン・ワンは手のひらをデバイスにかざすことで決済を終えるというもの。

アマゾン・ワンはシアトル市内や郊外にあるアマゾンゴーやアマゾンゴー・グローサリー、4スターストア、アマゾン・ブックスに設置されており、アマゾン・フレッシュなどワシントン州以外のリアル店舗にも導入が予想されている。

アマゾンはレジなし技術の「ジャスト・ウォークアウト(Just Walk Out)」を外販しており、空港やアリーナの売店に拡大しつつある。アマゾン・ワン技術も外販され、他の大手チェーンストアが導入する可能性もある。

 技術の進化が目まぐるしく5年先の支払い方法が一体どのような形をとるのかはわからないが、便利で安心、素早い決済方法にはなっているはずだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。コロナ禍においてキャッシュを避ける傾向はアメリカでは特に進んでいます。一時期、一部の都市や地方で「現金お断り」店を禁じる法律が拡大しそうになっていました。

パンデミックでこういった法案は消滅しています。それでも一部の政治家は差別を理由に現金を使わせるような法案を通していくかもしれません。ワクチン接種が拡大してコロナ感染が落ち着いてもキャッシュを使って買い物や支払いをする人は大幅に減少します。コンタクトレスなスマートフォン決済を行う消費者はパンデミック後も増え続け5年後にはなんと半数(50.1%)を超えます。

キャッシュ使用でも感染リスクがないという確実なエビデンスでもなければ、法律で「現金お断り」店をむやみに禁止することはできないでしょうね。アマゾンゴーは拡大しませんでしたが、ジャスト・ウォークアウト技術はいろんな場所で拡大するでしょう。それに伴いアマゾン・ワンを導入する食品スーパーが出てくる可能性も否定できません。

 その鍵を握るのはウォルマート。ウォルマートが独自に生体認証での決済サービスを開始するかもしれません。

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    過去のことでも…芸能界を震撼させたマリエの「実名枕営業告白」

    渡邉裕二

    04月22日 08:06

  2. 2

    大盛りで有名な「ラーメン二郎」で起きる大食いハラスメントが断じて許されない理由

    東龍

    04月21日 17:27

  3. 3

    伊是名夏子さん騒動で、政党(社民党)はもう本気で黙っていた方がいい理由

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月21日 09:46

  4. 4

    無症状者のPCR検査を止めれば「緊急事態宣言」は無用

    自由人

    04月22日 08:53

  5. 5

    井上清華アナは90万円分…フジ女子アナが申告した“美容室ステマ”驚きの回数 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    04月21日 17:57

  6. 6

    橋下徹「吉村知事に猛批判を浴びせるコメンテーターに言いたいこと」

    PRESIDENT Online

    04月21日 15:11

  7. 7

    なぜ日本は海外ワクチンの調達が遅いのか

    舛添要一

    04月21日 11:50

  8. 8

    与野党ともにしれっと通したい「国家公務員定年延長法案」、山積する問題点を見逃すな

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月22日 09:37

  9. 9

    コロナワクチン接種という初めての医療 対応に油断は禁物

    中村ゆきつぐ

    04月22日 08:17

  10. 10

    「キャディーも頭を下げるなんて」松山選手の優勝にアメリカ人が感動したワケ

    PRESIDENT Online

    04月21日 15:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。