記事

「親中派」の海江田氏が次の民主党代表?

 『環球網』が掲載していた「日前经产相拟收拾民主党残局 被称亲中政治家」という記事が興味深かったので、今日はこれについて少し。

1 記事の紹介

 最初にいつものとおり、記事を翻訳したものを簡単に紹介させていただきます。

 日本のメディアによると、先の衆議院選挙で惨敗した民主党の、野田首相が党首の辞任を宣言した後、誰も後任として敗戦処理に名乗り出る者がいない状態だった。

 22日夕方、前の経済産業大臣の海江田万里(63)が記者会見を開き、自分が「火中の栗を拾う」とし、民主党党首という困難の職務の選挙に臨むことを伝えた。

 『共同通信』の22日の報道では、民主党は22日午後、衆参両院議員の全体会議を開催し、25日に党首を選ぶ選挙を行うことを決定していると伝えている。前の経済産業大臣の海江田万里は記者会見で「火中の栗を拾う気持ちで、党首選挙に参加することを決定した。」としている。

 民主党の党首選挙は25日午前に立候補者の申し込みを受理し、午後に衆参両院議員の全体会議を開催し、145名の国会議員(衆議院57名、参議院88名)の投票により新しい党首が選出される。

 『共同通信』によると、民主党の細野豪志政調会長、前原誠司国家戦略担当大臣の叫び声は高いが、二人とも選挙に出る意思のないことを表明している。岡田克也副総理に至っては、野田総理と一緒に敗戦の責任をとるべきの意見がある。他の可能性のある人物として馬淵澄夫前国土交通大臣、長妻昭前厚生労働大臣がいる。

 日本の22日のネットニュースによると、去年8月、海江田万里は民主党の党首選挙に参加したが、野田佳彦に破れたとしている。今回、野田佳彦率いる民主党が政権を維持することができなかったことを受け、海江田万里は再度党首選挙に立候補し、当選の確率は比較的高いとしている。

 ネットニュースは、他にも、民主党は22日に党大会を開いて新しい党首を選出する予定だったが、誰も立候補の申し出がなく、党大会は25日に延期になったとしている。現在のところ、立候補は海江田のただ1人で、海江田は親中政治家に属し、流暢な中国語を話す。

2 個人的感想

 25日に馬淵政調会長代理も立候補を表明しており、海江田元経済産業大臣との一騎打ちとなりそうです。記事では「親中派」の海江田氏の勝利を期待している様ですが、馬淵氏はいわゆる主流派の後ろ盾を得ているので、私は馬淵氏の方が優勢ではないかと思っております。

 いろいろ違和感を覚えた記事で、25日に延期になったのは、本当の理由はよくわかりませんが、表向きは、今回の衆議院選挙の敗北の総括についていろいろ意見があって決められなかったからとされています。ただ、少なくとも立候補者がいなかったというのはあり得ないと考えます。

 海江田氏が流暢な中国語を話せるというのは初めて聞いた話ですが、海江田氏の名前の「万里」は「万里の長城」からとったと言われており、確かに中国に対し、深い思い入れがあるのは間違いないようです。

 私はこの記事を見て先に述べたように、いろいろ違和感を覚えましたが、何と言っても最も覚えた箇所は、海江田氏のこれまでの主張や実績には一切触れずに、単に「親中派」かどうかということに重点を置いた報道をしていたことです。

 ただ、こうした報道をしているのは中国だけに限ったことではなく、日本も平気でしております。現に韓国の大統領選挙では日本のマスコミの過熱報道が話題となりましたが(日本人は韓国の大統領選挙に関心を持っているのか?)、候補者が「親日」かどうかが最大の関心だったような気がしてなりません。

 こうした例は他にも沢山あり、アメリカの大統領選挙でもテレビ討論会で日本のことが話題にならなかったことをメインに報道する日本のマスコミにはかなりの違和感を感じました(日本の政界の動きについて自意識過剰な中国)。

 どうしても自分の姿を客観的に見るということは難しいことで、斯様に、他国が日本に対して行っていること(報道)を見て、如何に自分たちがおかしい報道をしているかということを考えるのが大事なのではないか、ふとそんなことを思ったが故の今日のエントリーでした。

あわせて読みたい

「民主党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  2. 2

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  3. 3

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  4. 4

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  5. 5

    本物の教養を身につけるには「優れた歴史書」を読めばいい - 出口治明

    幻冬舎plus

    05月05日 14:49

  6. 6

    コロナ禍での「緊急事態条項」は「諸刃の剣」

    自由人

    05月05日 14:14

  7. 7

    人生、山あり谷あり… ビル・ゲイツ氏、ジェフ・ベゾス氏の離婚に思う

    ヒロ

    05月05日 11:43

  8. 8

    憲法改正についての世論調査 改憲必要という発想の危うさ その2

    猪野 亨

    05月05日 14:37

  9. 9

    出産予定日間近の倉持由香 腰痛と仕事を奪われる不安でメンタルをやられる

    倉持由香

    05月05日 08:03

  10. 10

    「体育会系」は自己啓発好き?牧野智和氏に聞く、スポーツと自己啓発が結びつく理由

    山本ぽてと

    05月05日 11:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。