記事

気が遠くなるような話だが、段階的改正なら憲法改正は現実的な政治課題になり得る

これじゃあ何年経っても自分たちの憲法を創れない、などとガッカリしておられる方もおられるだろうが、必ずしもそうではない。

自民党は憲法改正手続条項だけの改正を提案しようとしているが、もう一工夫すればいい。

現行憲法の条項の中で特に憲法改正手続条項の緩和を必要とする事項を明示し、これこれの事項に関する憲法改正については衆議院、参議院のそれぞれで総議員の過半数の賛成があれば憲法の改正の発議が出来る、という風に変えることだ。
これなら憲法9条の改正のために憲法改正手続条項を変えることを目論んでいる、などと言われなくて済む。

誰でも早く変えてしまいたいような条項が現行憲法にはある。

国防軍の創設には反対だが、自衛隊の存在ぐらいは憲法上に明記したいと思う人は多いはずだ。
公的支配に属しない私立学校への助成の禁止も明らかに形骸化している。
習俗的な宗教行事への参加の禁止なども多くの国民の感覚とはずれているはずだ。
裁判官に対する俸給削減の禁止も現実には無効化している。

細かく取り上げると色々出てきそうだが、憲法解釈上の疑義を取り除くためにあいまいな部分をより明解な表現に変えるという程度の改正なら、衆参両議院で総議員の3分の2以上の賛成がなければ憲法の改正が発議できないという現行の憲法改正手続条項に必ずしも拘泥することはない。

要は国民の憲法感覚に相応した憲法改正を志向すればいいだけで、政治が余りにも気張って何でも国民をリードしようとするから、出来るものも出来なくなる。
どうやって国民的合意を確立していくか、ということを考えると、何段階にも分けて徐々に憲法の改正を実現すればいいじゃないか、ということになる。
肩から力が抜けて、自然体で憲法改正問題に向き合うようになると、それまでは絶対に不可能だと思われていたことが実はそれほど難しいことではなかった、ということが分かってくるはずだ。

安倍自民党にそれだけの柔軟性、包容力、国民的合意尊重の姿勢があるかどうかはまだ分からないが、自民党が段階的憲法改正に言及し始めれば、いつかは憲法改正が実現できるはずだ。

あわせて読みたい

「憲法改正」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  3. 3

    菅さんは、小池さん並みにマスコミを上手に使えばいいのになあ

    早川忠孝

    05月09日 16:21

  4. 4

    驚愕のデータ!日本のコロナ感染拡大は空港検疫陽性者数とほぼ相関!なぜコロナを防げないのか?

    かさこ

    05月09日 08:19

  5. 5

    お相撲さん→スーパーの店長→モデル→インドで人気俳優…元力士の波乱万丈すぎる人生

    文春オンライン

    05月09日 15:23

  6. 6

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  7. 7

    小池都政DX戦略大失敗!急げ医療者へのワクチン接種

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    05月09日 21:10

  8. 8

    「遊びは富を生み出さない」の定義を変えたYouTuberのゲーム実況

    Dain

    05月09日 11:34

  9. 9

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

  10. 10

    会議中に「頭ごなしの反論」があったときの天才的な切り返し方

    PRESIDENT Online

    05月09日 14:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。