記事

介護の闇を深くする「親戚コメンテーター」の被害届が続々

誰もが介護に携わり、介護される時代に(写真はイメージです=時事)

 人生100年時代が必ずしもバラ色ではない理由は様々ある。この4月から「70歳就業法(改正高年齢者雇用安定法)」が施行され、サラリーマンであっても70歳まで働くのが当たり前の時代に突入した。政府は「長く生き生きと働ける社会」とか「女性が活躍する社会」などと美辞麗句を並べるが、要は国民の多くが65歳から悠々自適の年金生活に入ってしまうと年金財政はすぐにもパンクしてしまうという苦しい懐事情からひねり出された「死ぬまで働け法」である。

【写真】超高齢化社会は「親戚コメンテーター」の数も増える

 働くことが苦でない人にはそれでもいいが、多くの場合、人生の最終章は心身の不調や病との闘いが待っている。誰もが長生きする時代は、誰もが介護を受ける時代であると同時に、高齢者が超高齢者の親や親戚を介護するという老老介護時代でもある。

『週刊ポスト』(4月5日発売号)では、両親のどちらかが亡くなってしまった場合に、残されたもう一人の親をどう面倒みていくか、どう付き合っていくかを特集している。介護の相談のトップ3は、「認知症に絡む悩み」「遠距離介護に絡む悩み」「役割分担の悩み」だというが、そうした言葉では表しきれない多くの困難が背景にあって、この3つの悩みに集約されているというのが本当のところだろう。

 介護経験者なら「あるある」とうなずく厄介なもののひとつが「親戚コメンテーター」である。介護アドバイザーの横井孝治氏が解説する。

「介護の現場では様々な問題が起きます。義父母との関係悪化や、夫婦が敵対してしまうケース、介護者に対するセクハラなどもある。そうしたトラブルが持ち上がったうえに襲ってくるのが『親戚コメンテーター問題』です。介護の手伝いや支援は何もしない遠くの親戚がくちばしを挟んできて、テレビのコメンテーターみたいに言うだけ言うパターンです。例えば、夫の親を妻が介護しているケースで、夫の兄弟や義父母の兄弟たちが、『もっとこうしなさい』『ああしたほうがいい』とか、果ては『介護の仕方がダメだから、あんなにボケてしまったんだ』といった文句を言ってくるのです。

 だったらお前が介護しろ! という話なんですが、コメンテーターたちは口は出すけど手は出しません。そして介護する人のストレスだけが増していくのです」

 時々家に来ては嫌味だけ言って帰っていく義理の姉に「もやっ」としている奥さん、親の兄弟からあれこれ注文をつけられてノイローゼになってしまった旦那さんなど、ちょっと周りを見渡せばすぐに見つかりそうだ。こんな例がある。

 妻に先立たれた義父を介護する50代の女性は、医師から「あまりお酒は飲ませないように」と注意されたので、心を鬼にして義父が酒を飲みすぎないようにしていたという。すると、義父は実弟に泣きついた。女性にとっては義叔父にあたるその男性は、「兄貴は老い先短いんだ。酒くらい好きなように飲ませたらどうだ!」と突っかかってきて、女性はそのストレスでノイローゼ気味になってしまったという。

 東京に住む60代の元教員男性はこう告白する。

「オヤジは地方で小さな鉄工所を経営していましたが、10年前に隠居しました。オフクロと二人暮らしでしたが、突然、オフクロが倒れてそのまま亡くなってしまったんです。一人遺されたオヤジの落ち込み方は半端じゃなく、葬儀にも出られずに一日中座っている。私は三人兄弟で、話し合って長男がオヤジを引き取ることになったんです。ところが、オヤジは地元を離れたくないという。精神的に不安定だし家事もできないから、結局、施設に入居させることになりました。すると、親戚からは『お前たちは親ひとり面倒もみられないのか』『苦労して育ててもらったのに』とさんざん非難されて大変でした」

 ほかにも、「義母を介護していたが、近所に住む義姉がしょっちゅうやってきて、勝手に上がり込んでは二人で私の悪口を言っていた」(70代女性)とか、「本人の遺志もあって簡素な葬儀を出そうとしたら、親戚から『地元のしきたりに従え』とクレームがついて、仕方なく費用を出した」(50代男性)など、「親戚コメンテーター」の被害を訴える声は枚挙にいとまがない。

 遠くの親戚より近くの他人。介護の当事者になったら、うるさい外野はできるだけ無視するのが賢明だろう。

あわせて読みたい

「介護」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大盛りで有名な「ラーメン二郎」で起きる大食いハラスメントが断じて許されない理由

    東龍

    04月21日 17:27

  2. 2

    過去のことでも…芸能界を震撼させたマリエの「実名枕営業告白」

    渡邉裕二

    04月22日 08:06

  3. 3

    伊是名夏子さん騒動で、政党(社民党)はもう本気で黙っていた方がいい理由

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月21日 09:46

  4. 4

    井上清華アナは90万円分…フジ女子アナが申告した“美容室ステマ”驚きの回数 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    04月21日 17:57

  5. 5

    なぜ日本は海外ワクチンの調達が遅いのか

    舛添要一

    04月21日 11:50

  6. 6

    橋下徹「吉村知事に猛批判を浴びせるコメンテーターに言いたいこと」

    PRESIDENT Online

    04月21日 15:11

  7. 7

    「キャディーも頭を下げるなんて」松山選手の優勝にアメリカ人が感動したワケ

    PRESIDENT Online

    04月21日 15:08

  8. 8

    「参院広島再選挙」後、被買収議員の起訴は確実!「政治×司法」の権力対立が発端の「激震」が続く

    郷原信郎

    04月21日 11:57

  9. 9

    無症状者のPCR検査を止めれば「緊急事態宣言」は無用

    自由人

    04月22日 08:53

  10. 10

    世界各国で「祝日変更」の動き コロナ感染拡大を封じ込めることはできるのか

    NEWSポストセブン

    04月21日 09:01

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。