記事

えなりかずき、橋田壽賀子さんの訃報を受け哀悼「とてもとても悲しい」

※えなりかずきオフィシャルブログ・ヘッダ

 俳優のえなりかずきが6日に自身のアメブロを更新。脚本家の橋田壽賀子さんの訃報を受け、胸の内をつづった。

【映像】橋田壽賀子さん死去 泉ピン子さんが追悼

 この日、えなりは「突然の訃報」というタイトルで約8年ぶりにブログを更新し「橋田先生のニュースを知って、本当に驚いております」と橋田さんの訃報に言及。「先生といえば、週に何日もジムに通い、元気に世界を飛び回っているイメージでした。それゆえ、このニュースが全く信じられず、とてもとても悲しいです」と悲痛な思いをつづった。

 続けて、15年ほど前には旅番組で長崎県に同行する機会があったといい「今までにないくらいの長い時間をご一緒させていただき、先生が生きてこられた時代の厳しさ、それに打ち勝つ強さ、目標に向かう努力の大切さを聞かせていただきました。語ってくださったそのお姿は今も目に焼きついています」と回想。

 また、えなりは橋田さんの代表作であるドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)で、小島勇(角野卓造)、五月(泉ピン子)夫妻が営む中華料理店『幸楽』の長男・眞役を長年演じており「橋田先生が『小島眞』というキャラクターを生み出してくださったからこそ、わたくしは今もテレビの世界でお仕事をさせていただいております」と感謝をつづった。

 さらに「橋田先生に伺ってみたいことが沢山ありました」と明かすも、「機会は何度かあったにも関わらず、やっぱり緊張していたり、こんな質問は失礼ではなかろうか、怒られるんじゃないか」など「自主規制をしてしまって、聞きたいことを聞けずにおりました」と告白。「厚かましいと思われても、もしかしたら怒られたかもしれませんが、聞きたいことは聞いてみればよかったと後悔しています」と悔しさをにじませた。

 最後に「橋田先生は天国でも元気に歩き回って旅をして、創作活動をなさっているんじゃないかと想像しております」と述べ、「わたくしが天国に行けたなら、こちらで伺ってみたかったことを聞いてみたいと思います」と説明。「その日までは橋田先生のパワフルな行動力を見習って、日々頑張ります」と決意をつづり、ブログを締めくくった。

 これに対し読者からは「渡鬼は母と一緒にずっと楽しく見てました」「えなりさんのご活躍を願っています」「ご冥福をお祈り申し上げます」などのコメントが寄せられている。

▶︎映像:橋田壽賀子さん死去 泉ピン子さんが追悼「今の私があるのは橋田先生のおかげ」

あわせて読みたい

「えなりかずき」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日米共同声明に「台湾」が明記。日本は安全保障・環境問題で「メインプレイヤー」になる時だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月19日 08:14

  2. 2

    転んでもただでは起きない「ahamo」

    自由人

    04月18日 09:39

  3. 3

    「俺はそういう人間だ」オンライン生活についていけないミドル男性は罪なのか

    土屋礼央

    04月19日 09:24

  4. 4

    外出自粛の要請に従わない世の中 同調圧力で機能してきた日本のコロナ対策は限界

    緒方 林太郎

    04月19日 11:32

  5. 5

    「仲介手数料ゼロ」に気をつけて!賃貸契約で損しないための交渉術

    中川寛子

    04月19日 09:08

  6. 6

    ワクチンに関する政府の発信の不安定さ

    大串博志

    04月19日 08:29

  7. 7

    中国が反発したくなるほどインパクトがあったのだから、日米共同声明はよかったということだろう

    早川忠孝

    04月18日 17:03

  8. 8

    会社を私物化する経営者「家族との高級レストランを交際接待費で落とす」

    キャリコネニュース

    04月18日 14:05

  9. 9

    日産元会長逮捕劇の端緒は常勤監査役の覚悟にあった-日産クーデターの真相より

    山口利昭

    04月19日 08:51

  10. 10

    まん延防止で休業している飲食店経営者は、今どこで何をしているのか?

    内藤忍

    04月19日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。