記事
  • Sozen

原発の再稼働はもう不可避か

今年6月には国内の全原発が停止し、その後は関西電力の2基が再稼働しただけの状態が続きます。
電力各社は夏の電力需要期も原発無しで乗り切り、一部を再稼働した関西電力も夏場を振り返ってみると、結局その電力需要は原発再開が無かったとしても供給不足とならない水準に留まりました。

その結果に脱原発派は勢い付いたものの、原発無しでの電力供給が成り立っているのは、節電努力に加えて景気の低迷による産業活動の低下によるところが大きいのも事実です。

リンク先を見る

鉱工業生産指数の前年同期比の推移を見ると、今年は昨年の震災直後と比較した3~5月こそプラスになっていますが、その他の月は概ね前年比マイナスです。電力需要が低迷するのも当然ですね。
日本経済が縮小を続けるならば、電力需要も減り続けて原発は必要ないのでしょう。

しかし、内閣府による12月の月例経済報告では、先月まで4か月続いた全体景気判断の下方修正が据え置きへと転換しています。
輸出や設備投資はまだ弱いようですが、個人消費などに回復の兆しが表れているようですね。
デフレ脱却のための金融緩和による刺激も期待され、国内景気が更に減速を続けるリスクはやや小さくなっていると考えられます。

足元のエネルギー消費の回復傾向は、そうした状況を映したものと思われます。石油連盟によると日本の原油処理量は12月に入って2週連続で前年比プラスに転じており、電気事業連合会による発受電電力量は11月に3か月振りの前年比プラスとなりました。

また、関西電力は12月に入ってから、最大電力需要が原発を除いた供給力を超える日々を記録しています。大飯原発が停止していたら、供給不足に陥っていたことになります。

リンク先を見る

夏場に酷使した火力発電所のメンテナンス中に予想以上の気温低下で暖房需要が伸びたためと思われますが、原発を動かしていなければ火力発電施設のメンテナンスもままならない状況といえますね。

今年夏までは東京電力や関西電力の電力供給予備率は概ね10%を超えていましたが、このところはしばしば1桁台となっています。特に原発のない東電の余裕がありません。景気が回復に向かって発電需要が伸びた場合、供給に不安が生じる可能性もありますね。

リンク先を見る

もちろん、過去の例から見て景気拡大期であっても日本の電力需要がいきなり前年比2桁台の伸びを続けるようなことは考え難く、まだしばらくは原発の再稼働無しで供給を賄えるものと思われます。
ただし、原発を停止したまま継続安定的に電力を供給するには、火力発電所やLNG受入基地の増設などの現実的な代替供給力拡充を急がない限り、景気の一段の低迷が不可欠なのでしょう。

あわせて読みたい

「原発」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  2. 2

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  3. 3

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  4. 4

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

  5. 5

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  6. 6

    コロナ対策で目立つ責任回避「国全体が緩んでいるようで不安」

    深谷隆司

    05月08日 17:31

  7. 7

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  8. 8

    「ダブルスタンダードになる」国民投票法改正案可決で立民が見せた“国対政治”に苦言

    BLOGOS しらべる部

    05月08日 08:03

  9. 9

    撤退する飲食店、益々予約が取れなくなる飲食店

    内藤忍

    05月08日 11:38

  10. 10

    「鬼滅の刃=Demon Slayer」米国では炭治郎の耳飾り“旭日旗”問題は?

    文春オンライン

    05月08日 14:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。