記事
  • mkubo1

いよいよ来週がクライマックスか!「財政の崖」問題

財政の崖は、昨日の日本時間から、混迷でしたね。簡単に説明すれば、共和党のベイナー下院議長が、プランBを採決しようとしました。(プランBとは年収100万ドル以下の世帯は減税を延長し、年収100万ドル以上の世帯は税率を上げるというものです)

ベイナーの腹積もりは、プランBを下院で可決して、大統領側に圧力をかけ、交渉を優位に進めようというものでしょう。が、そうは問屋が卸しませんでした。共和党議員の中でも、保守的な議員は、プランBに反対すると言い出したのです。特にティーパーティの方々にとって、増税は、賛成しがたいものなのでしょうね。

これでは、プランBを採決しても、ぎりぎり可決しないので、ベイナー下院議長は議会を閉会することにしました。下院では、クリスマス休暇後までは、新たな採決は行わないようです。再開は27日の予定です。

これで、金曜日のマーケットは売られたわけですが…クリスマス前の合意は断念したのですが、年内の合意も怪しくなってきましたね。(とはいえ、マーケットは、本気で合意しないとは思っていないようですが)

さて、どうなるのでしょうか。

オバマ大統領は、自身の年始までの休暇を短縮して、クリスマス明けには、ホワイトハウスに戻るようです。

下院でプランBが可決できなかったことは、民主党にとっては、交渉が優位になるかもしれませんからね。とりあえず、年収25万ドル以下の人の減税延長と失業保険給付の延長を優先して法案を取りまとめるべきだといっています。この2つに関しては、両党とも合意しているので、包括でなく、個別に対応しましょうという作戦です。共和党がどのような姿勢を見せるか…ですね。というか、合意しないとまずい!肝心の富裕層の増税については、どうも年明けになりそうですね。民主党案は年収40万ドル以上、共和党案は年収100万ドル以上に増税しようということですが、この隔たりは、埋まらず、妥協点が見出せないのです。

よく、増税は左寄りの政策と言われますが、この富裕層の増税は、行き過ぎの習性ですからね。決して、左寄りではないと思います。行き過ぎは、修正されるべきなのです。

ベイナー下院議長も頭の痛いクリスマスとなりそうですね。崖から転がり落ちることはないとは思いますが、ちょっと滑ってしまった感じはしますが。まずは、クリスマスを楽しんでください。

あわせて読みたい

「財政の崖」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  2. 2

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  3. 3

    マリエさんの枕営業告発が一瞬で話題から消えた2つの理由

    PRESIDENT Online

    05月18日 16:25

  4. 4

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  5. 5

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  6. 6

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  7. 7

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  8. 8

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  9. 9

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  10. 10

    野村、米顧客取引関連で今期650億円の損失計上 ポジション処理完了

    ロイター

    05月18日 18:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。