記事

自分の未来を変える一番簡単な方法は、自分ではなく場所を変えること

来年の春の出版を目指して、新しい書籍の企画をはじめています。とある著名なビジネス書作家の方との共著になる予定ですが、将来に不安を持っている20代、30代の人たちがこれから何をすべきかについて、具体的な方法をまとめた本になる予定です。

現状に不満を持ち、もっと成長したいと思っている人の中には、自己啓発に励んでいる人がたくさんいます。本を読んだり、学校に通ったり、努力をすることは無駄にはなりませんが、自分を変えるだけでは、未来を変えることはできない。冷たい言い方ですが、それが現実です。

未来を変えるためには、「何をするか」も重要ですが「どこでするか」の方がもっと重要だからです。

日本人は日本という場所が「デフォルト」になっています。日本の学校で勉強して、日本の会社に入って、円で預金を貯めて・・・。それはたまたま日本に生まれたからそうしているだけであって、それが最適な選択とは言えないことに気が付くべきです。

例えば、大学の選択は東大なのか早稲田なのかといった比較ではなく、東大なのかハーバードなのか、あるいは北京大学なのか、といった選択肢になってくるはずです。

仕事も同じです。外資系の会社に勤務している人は随分増えてきましたが、これからは欧米だけではなくアジア資本やアフリカ資本の会社に勤務することも珍しくなくなってくると思います。

さらに、資産運用も円資産だけでは心もとなくなるかもしれません。海外に資産をシフトさせるのが当たり前になる。不動産投資も今までは日本国内の物件が中心でしたが、海外不動産と国内を比較するのが自然になるはずです。

日本の国内だけですべてを完結させようとすると、限界があります。せっかく勉強が好きで自分を伸ばしたいと思うなら、海外の学校も選択肢に入れて考えてみる。自分のキャリアを最大限に伸ばすチャレンジをするなら、会社の国籍にとらわれず、最適な場所を探してみる。資産運用も今まで投資しなかったエリアに目を向けてみる。

このように、活動の場所を変えるだけで、大きなチャンスが巡ってくる可能性があるのです。それによって、自分が変わらなくても、勝手に未来が変わっていくこともあり得ます。

自分を高めながら、自分を活かせる最適な場所を見つける。この2つがかみ合った時、大きな変化を実感することができると思います。努力しても結果が出ないという人は、努力の方法が間違っているのか、自分のいる場所が間違っているのか、どちらかの問題があるはずです。まず後者から考えてみるのが簡単です。

世界には数えきれないチャンスが眠っています。リスクもありますが、そこにはリターンが生まれてくる様々な可能性が存在しています。

自分を活かせる場所が見つからないという人は、海外に出かけて、まず現実を見ることをおススメします。日本から見る海外と、実際に行って見た海外には大きなギャップがあります。それが例え、数日間の観光旅行であっても、考えるための大きなヒントがきっと得られます。

自分の未来を変える方法は、自分自身のちょっとした行動力がきっかけに見えてきたりするのです。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  4. 4

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  5. 5

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  10. 10

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。