記事

高齢者の貧困問題に対処するにはベーシックインカムを導入するか生活保護の補足率を高める - 「賢人論。」第135回(後編)波頭亮氏

1/2

「自分自身の老後のことは考えていない」。そう語るのは、各種メディアで活躍中の著名な経営コンサルタント・波頭亮氏。新型コロナの感染拡大に伴い、介護施設に入居されているお母さまと昨年の夏以来面会できていないとのことであった。多岐にわたる分野に精通している波頭氏は介護の現場をどのように見ているのだろうか。高齢者の貧困問題と介護の本質について話を伺った。

取材・文/盛田栄一 撮影/小林浩一

再雇用が期待できない高齢者をすくい取る成熟した社会を

みんなの介護 波頭さんはご自身の老後について、どのようなイメージを抱かれているのでしょうか。

波頭 自分の老後についてはまだ具体的には考えたことがありません。ただ一つ有難いと思っているのは、私の仕事には定年がないということです。元気で働ける間はこの仕事を続けていきたいと思っています。

みんなの介護 現在の生産年齢人口は、「15歳以上65歳未満」となっていますが、生産年齢の定義を実情に合った20歳以上70歳未満に引き上げるべきだ、という議論もあります。

波頭 過去数十年間の統計と連続性が保たれるのであれば、生産年齢の引き上げに対して、特に異論はありません。すでに比較的大きな企業では、60歳か65歳で定年後にそれまでの半額の給料で再雇用される制度も珍しくなくなってきています。

みんなの介護 給料が半額になるのは避けられないのでしょうか。

波頭 そうしないと、企業側がおそらく雇用を守れないでしょう。給料が現役時代の半分になったとしても、生活費のすべてを年金でまかなうより豊かに暮らせると思います。その給料だけで生活が成り立つのであれば、年金受給年齢を先延ばしして、その分受給額を上乗せすることもできます。

とはいえ、そうやって再雇用してもらえる人はまだ幸せですね。問題は、再雇用が期待できず、生活できるだけの年金をもらえない高齢者が多数存在すること。そういった方々をどうすくい取るかが、介護の問題と並んでこれからの日本の成熟型社会の大きな課題だと思います。

若い頃は借金してでも自己投資すべき

みんなの介護 高齢者の貧困の問題は確かに深刻です。中には、「高齢者の貧困率は将来9割にまで達する」と予測する専門家もいます。

波頭 貧困状態に陥った人を救済するには、私は政府が全国民に無条件で一定の生活費を支給する「ベーシックインカム」を導入するのが良いと思います。

ベーシックインカムは「国がすべての国民に最低限の生活を保障する」という考え方で、16世紀ごろからイギリスなどで議論されてきました。21世紀の現代においても、2016年にはスイスでベーシックインカムの是非を問う国民投票が行われたり、2018年にイタリアで低所得者層向けベーシックインカム導入が検討されたりもしました。日本でも国政選挙が行われるたびに、ベーシックインカム推進を公約に掲げる候補者が現れています。

先ほども述べたとおり、私は生活に困窮した人をベーシックインカムで救済すべきという考え方ですが、日本でその議論を始めると、なかなか結論が出ません。空しい議論に時間を費やすくらいなら、現行制度である生活保護を適用したほうが話が早いでしょう。

重要なポイントは、生活保護の補足率を思い切って高めることです。日本の生活保護の補足率は2割程度で、先進国では最低レベル。逆に補足率が高いのはドイツで9割近くだと思います。所得要件さえ満たせば、ドイツではほぼすべての人が生活保護を受給できています。日本も見習うべきです。

みんなの介護 こういった状況を受けて、日本の若者が老後に備えて貯蓄しているとよく耳にします。

波頭 日本の若者は、公的年金制度を信用していない人が多いですね。

しかし経済合理性からいえば、そういう行動は必ずしも正しくありません。むしろ若い頃は借金してもいいから、専門学校に通って資格を取ったり、留学したり、一人旅したり、とにかく思い切って自己投資すべき。そのほうが生涯所得は圧倒的に増えるはずです。若い頃から閉塞した社会の中で消極的に暮らしていると、本人にとっても、日本という国家にとっても良いことは何もありません。

あわせて読みたい

「貧困」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大盛りで有名な「ラーメン二郎」で起きる大食いハラスメントが断じて許されない理由

    東龍

    04月21日 17:27

  2. 2

    過去のことでも…芸能界を震撼させたマリエの「実名枕営業告白」

    渡邉裕二

    04月22日 08:06

  3. 3

    伊是名夏子さん騒動で、政党(社民党)はもう本気で黙っていた方がいい理由

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月21日 09:46

  4. 4

    井上清華アナは90万円分…フジ女子アナが申告した“美容室ステマ”驚きの回数 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    04月21日 17:57

  5. 5

    なぜ日本は海外ワクチンの調達が遅いのか

    舛添要一

    04月21日 11:50

  6. 6

    橋下徹「吉村知事に猛批判を浴びせるコメンテーターに言いたいこと」

    PRESIDENT Online

    04月21日 15:11

  7. 7

    「キャディーも頭を下げるなんて」松山選手の優勝にアメリカ人が感動したワケ

    PRESIDENT Online

    04月21日 15:08

  8. 8

    「参院広島再選挙」後、被買収議員の起訴は確実!「政治×司法」の権力対立が発端の「激震」が続く

    郷原信郎

    04月21日 11:57

  9. 9

    無症状者のPCR検査を止めれば「緊急事態宣言」は無用

    自由人

    04月22日 08:53

  10. 10

    世界各国で「祝日変更」の動き コロナ感染拡大を封じ込めることはできるのか

    NEWSポストセブン

    04月21日 09:01

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。