記事
  • ロイター

原油先物は下落、ブレント64ドル割れ イランの生産拡大が重し


[ロンドン 5日 ロイター] - 週明け5日の取引で、原油先物価格は下落。石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国で構成する「OPECプラス」が先週、協調減産を5月から段階的に縮小することで合意したのを受けている。

イランの生産拡大も圧迫材料。米経済が力強く回復し、今年の原油需要が増加するとの期待を相殺する形になっている。

欧州時間のブレント先物(6月限)は0.96ドル(1.5%)安の1バレル=63.90ドル。

米WTI先物(5月限)は0.62ドル(1%)安の60.83ドル。

両先物ともに、OPECプラスの決定直後は清算値で2ドル超上昇していた。

投資家は、2015年の核合意の枠組み復活に向け、米国とイランが6日にウィーンで行う間接協議に注目している。

イラン政府は3日、米国がイランに対して発動している制裁措置について、段階的な解除は受け入れないと表明し、全面解除を求めた。

ユーラシアのアナリスト、ヘンリー・ローム氏は、米政府がイランの石油輸出などに対する制裁を解除するのは、一連の協議が終わり、イランが合意事項を順守した後になるだろうと予想。

イランは制裁にもかかわらず、すでに中国への輸出を拡大している。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    転んでもただでは起きない「ahamo」

    自由人

    04月18日 09:39

  2. 2

    山本太郎氏「汚染水の海洋放出は約束を反故にした許し難い暴挙」

    山本太郎

    04月17日 16:35

  3. 3

    日米首脳会談 バイデン大統領と菅首相は実は中国問題で決裂か

    NEWSポストセブン

    04月18日 08:55

  4. 4

    報じられない聖火リレーの真実 大音量のスポンサー車両がズラリ

    NEWSポストセブン

    04月17日 17:06

  5. 5

    「お前を消す方法」でお馴染み!? Windows懐かしのOfficeイルカの現在

    文春オンライン

    04月17日 10:38

  6. 6

    アベノマスク評価 広報面でみれば大成功

    中村ゆきつぐ

    04月18日 10:06

  7. 7

    日米首脳会談 新時代に向けて日米同盟深化による世界的な共同事業とは

    赤池 まさあき

    04月18日 08:10

  8. 8

    霞ヶ関は人気のない職場……で良いのか

    大串博志

    04月17日 08:09

  9. 9

    「#二次加害を見過ごさない」私が毎日納豆を食べる理由 - アルテイシア

    幻冬舎plus

    04月18日 10:20

  10. 10

    特に得点はなかったようだが、何はともあれ目立った失点がなかったのはいいことだろう

    早川忠孝

    04月17日 17:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。